ここから本文です

フワちゃんが思う「日本人にもっとやってほしいこと」とは? アイクぬわら「恋愛・英語・文化…これは世界でも通用する番組!」

2/12(水) 18:35配信

ザテレビジョン

AbemaTVでは、新恋愛リアリティーショー「いきなりフォーリンラブ」(毎週水曜夜10:00-、各話15分/毎週2話ずつ放送)が放送中。「外国人とつきあうと英語が話せるようになる!」といううわさを検証すべく、“英語が話せない日本人女子”と“英語しか話さない外国人男子”が3カ月間のトライアルカップルとなって、恋は生まれるのか、どのように英語が話せるようになるかを見守る。

【写真を見る】バーでシャンパン!大人な表情を見せるフワちゃん

今回、MCを務めるフワちゃんとアイクぬわら(超新塾)にインタビューを行い、番組の見どころや互いの印象、自身の恋愛観などについて語ってもらった。

■ 「自分の気持ちが乗った時の英語ってすごく覚えてる」(フワちゃん)

――新感覚の恋愛リアリティーショーですが、収録の感想は?

フワちゃん「周りの友達から『外国人の彼氏ができたから英語がしゃべれるようになった』というのをめっちゃ聞いていて、それが実際にどういうプロセスで話せるようになるのかというのを見られて本当に楽しい!」

アイクぬわら「僕の周りでもこの番組を見てくれた友達が『今まで日本になかった新しい番組!』って言ってくれていて、『これは世界でも通用するんじゃないか』って思ってます。そんな番組に参加できて本当に良かった」

フワちゃん「私自身、普通に覚えた英語ってすぐに忘れちゃうんですけど、自分の気持ちが乗った時の英語ってすごく覚えてるんです。怒った時とか、めっちゃうれしい時とか。恋愛にはそういう感情が付きものだから、(出演者の日本人女性3人は)すごく英語を覚えていくんだと思う。現時点ではまだまだ感情を抑えている感じがするから、もっともっと自分の感情を出していってほしいですね。あとはアイクと一緒に居られるのが一番楽しい!」

アイク「Oh~!ジャパニーズ社交辞令じゃねえかよ!!(笑)」

■ お互いの印象を明かす「言うなよ…(照)」(アイク)

――互いの印象は?

フワちゃん「もう、超サイコー!マジ“頼れるアニキ”って感じ。肩組んで歩きたい!本当に優しくて、(番組宣伝用の)インスタの撮影とか長いんですけど、自分は出ないのにずっと見ててくれるんですよ。アイクさんのおかげですごく現場の雰囲気がいいなって思う」

アイク「僕も同じ番組に一緒に出られて本当に楽しい! (フワちゃんは)コメントとか適当なんだけどね。俺もちゃんとツッコむキャラじゃないから…(苦笑)」

フワちゃん「たまに、それぞれの言葉が行方不明になっちゃってる時もあるよね(笑)」

アイク「でも、この番組はそういう空気感を作りたかったからそのままでいいと思う。フワちゃんは適当なことも言うけど、自分の意見ははっきり言う人。それがとてもカッコいいと思う。日本人はつい相手のことを思って遠慮して言わなかったりして、ストレートに言っちゃう人って少ないから。これからの日本には特にそういう人が必要だと思うし」

フワちゃん「アイクさんが優しいのはテレビのイメージのままだったんだけど、実は収録前に台本にメモを書き込んでいて、自分が読みやすいようにフリガナをふってるんですよ! やばくない!? アイクさんが先頭に立って番組を引っ張ってくれるから、収録が楽しいんだなって思った」

アイク「言うなよ…(照)。僕は独学で日本語を覚えたからカタカナが苦手だったり、分かる漢字と分からない漢字があるから。『レディース・アンド・ジェントルメン』とかも『Ladies and Gentlemen』と書いてあった方が読みやすいから、自分なりに読みやすくしてるんです」

■ 実際に恋に落ちちゃったらすごい勢いで勉強すると思う(笑)

――番組を通して、“日本人女性の魅力”や“外国人男性の魅力”を感じた部分はありましたか?

アイク「出ている日本人の女の子はみんなすごいと思う!特に日本人は舌の筋肉が発達していないから実際に英語を話さないと上達しないんです。でも、3人ともちゃんと話せるようになっていっているし、(相手のことが)好きだからこそ行動できるというのが、人間的にすげえなって思う」

フワちゃん「最初は単語でしか話せてなかったけど、バリバリセンテンスで話せるようになってるもんね!私が外国人男性の魅力を感じた部分は、ベタを恥ずかしがらずにやるところ。コートを掛けてくれたり、『一緒にやろうよ』って言って手をつないだりするのって、日本人だと『くっさー』って思ってやらないけど、外国人はそんなこと気にせずやるから落ちちゃうよね!日本人もやりゃあええねん!!(笑)」

アイク「日本人は恥ずかしがるけど、外国人は恥ずかしがらないからね。外国人にとっては普通だから」

――ご自身では、言語のコミュニケーションがとれない相手との恋愛はしてみたいですか?

アイク「今の俺だと正直しんどいかな(苦笑)。でも、昔の俺だったら100%やりたい。時間、体力、忍耐力があれば(コミュニケーションがとれない相手との)“アドベンチャー”をしてみたいけど、今は仕事とかいろんなことを考えちゃって無理かな(笑)」

フワちゃん「確かにな~。例えば『タイ語しかしゃべれない相手と恋愛したいですか?』って聞かれたら『正直しんどいかな』って思うけど、実際に恋に落ちちゃったらすごい勢いで勉強すると思う(笑)。だから、私が急にタイ語をしゃべれるようになったらからかわないで!イジるの禁止!!(笑)」

――最後に視聴者の皆さんに見どころとメッセージをお願いします!

フワちゃん「なんといっても、“恋愛”と“英語”の二本柱でやってるところが見どころ! “英語”に興味がある人は“英語”に注目してもらって、“恋愛”に興味がある人は“恋愛”に注目してもらって。でも、どうせ見ているいるうちに両方を追っ掛けちゃうんだから、アンタも番組の虜!」

アイク「“恋愛”も“英語”ももちろんなんですけど、“外国人の人間性”みたいなものがすごくよく分かるのが大きな見どころの一つだと思う。言語っていうのはただの言葉じゃなくて、その国の文化に根差したものだから、(日本人女性の3人は)英語を通して文化も勉強している。だから、この番組を見てもらって、英語だけじゃなく海外の文化も勉強してもらえたら!」

(ザテレビジョン)

最終更新:2/12(水) 18:35
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ