ここから本文です

イタリアの英雄DF、メッシに“セリエA名門”行き推奨 「クーデターを起こすとすれば…」

2/12(水) 15:30配信

Football ZONE web

カンナバーロ氏がメッシのインテル移籍を熱望 「最適なクラブだ」

 中国1部の広州恒大を率いる元イタリア代表DFファビオ・カンナバーロ氏が、イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」のインタビューに応じ、バルセロナからの退団が噂されるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについて、イタリアでのプレーを熱望していると語った。

 カンナバーロ氏は今季のセリエAについて、首位に立つもののユベントスの失点の多さに言及。「このように失点が多い状況では、最終的にタイトルを勝ち取れないだろう」と、今季からマウリツィオ・サッリ監督が就任して、攻撃的なサッカーに転換している古巣に苦言を呈した。

 一方で、評価が高いのはこちらも古巣になるインテルで、「1月から本当にスーパーなチームになっている。あとはこれに対する継続性を見つけるだけだ」として、逆転優勝は可能だとの見方を示した。

 そしてそのインテルこそが、現在話題となっているメッシの新天地となることを望むクラブだという。カンナバーロ氏は「別のユニフォームを着た彼のことを見てみたい。イタリアの新たな税制は、メッシ獲得を試すのに十分な状況をもたらしている。クーデターを起こすとすれば、インテルは最適なクラブだ」と語り、プロ入り後バルセロナ一筋のメッシがイタリア上陸を果たすことを熱望した。

 メッシは現在、バルセロナで首脳陣との不和が伝えられている。仮にインテルがメッシを獲得することになれば、ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとイタリアでの覇権を争うという状況になるが、かつてDFとしてバロンドールを獲得したカンナバーロ氏の望み通りの展開が訪れることはあるのだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:2/12(水) 16:13
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ