ここから本文です

九州新人が2月15日に開幕! 東福岡のいない今大会を制するのは!?

2/13(木) 17:49配信

ベースボール・マガジン社WEB

2月15日、九州高等学校(U-17)サッカー大会が開幕する。2020年度の実力を測るのに最適な「九州新人大会」だが、男子は屈指の強豪・東福岡高校が県大会で敗退し、不出場だ。混戦模様の今大会を制するのはどの高校か。

男子

2月15日と16日にブロック順位決定リーグ戦を行ない、17日と18日に行なわれる決勝トーナメント進出チームを決める。

<第1ブロック>
九州国際大学付属高校(福岡1位)
那覇高校(沖縄2位)
日章学園高校(宮崎2位)
大分西高校(大分1位)

<第2ブロック>
鵬翔高校(宮崎1位)
小城高校(佐賀2位)
出水中央高校(鹿児島2位)
大津高校(熊本1位)

<第3ブロック>
佐賀東高校(佐賀1位)
飯塚高校(福岡2位)
創成館高校(長崎2位)
神村学園高等部(鹿児島1位)

<第4ブロック>
長崎総合科学大学附属高校(長崎1位)
秀岳館高校(熊本2位)
大分南高校(大分2位)
那覇西高校(沖縄1位)

女子

決勝トーナメント1回戦の組み合わせは以下の通り。

神村学園高等部(鹿児島)
×コザ高校(沖縄)

鎮西学院高校(長崎)
×秀岳館高校(熊本)

柳ヶ浦高校(大分)
×宮崎日本大学高校(宮崎)

神埼高校(佐賀)
×東海大学付属福岡高校(福岡)

サッカークリニック編集部

最終更新:2/13(木) 17:49
ベースボール・マガジン社WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ