ここから本文です

年収1200万でも貧困層!?シリコンバレーの現実

2/13(木) 12:54配信

GLOBIS知見録

GLOBIS知見録

世界全域でイノベーションが勃興する時代となった今、本家シリコンバレーでは何が起こっているのか。地価や物価の高騰で年収1200万以上でも貧困層になってしまうサンフランシスコ・シリコンバレー。スタートアップが様々な社会問題を解決しようとする中で進むホームレスの問題。20年後、30年後のサンフランシスコはデトロイトのようになるとマイナー氏が語る。あすか会議2019「シリコンバレー最前線~今世界では何が起ころうとしているのか~」ダイジェスト版Part1/3(肩書きは2019年7月7日登壇当時のもの)。

スピーカー
アレン マイナー(株式会社サンブリッジ 代表取締役会長 兼 グループCEO)

最終更新:2/13(木) 12:54
GLOBIS知見録

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ