ここから本文です

エミネム、再び映画に出演する可能性を語る。

2/13(木) 21:35配信

VOGUE JAPAN

主演作『8 Mile』(02)の主題歌「Lose Yourself」でアカデミー賞歌曲賞を受賞しているエミネムは、映画出演の予定があるわけではないものの、良い話があったらまた演技に挑戦する可能性もあると認めた。『ヴァラエティ』にこう話している。「やらないとは言わないね。良い脚本が届いて、スケジュールとも合えば、またやるかもしれないから」

【写真】バックステージでサルマ・ハエックとのハグにご満悦だったエミネム。

第92回アカデミー賞の授賞式でのサプライズパフォーマンスが話題を呼んだエミネムだが、映画に出演できたことは良かったものの、その撮影は簡単なものではなかったようだ。初出演を楽しんだかと問われ、エミネムは「楽しんだとも言えるけど、楽しめなかったとも言える。大変だったし、初の映画だったからそこまで予想してなかった」「他人のスケジュールに合わせてやらければならないのは大変だよ。でもやったことは間違いなく嬉しいね。楽しかった部分ももちろんあるし。ただ、キツかったというだけ」と答えた。

今年のアカデミー賞のプロデューサーを務めたリネット・ハウエル・テイラーからは、授賞式でのパフォーマンスを絶賛されている。「何らかの形で参加してもらえないかとエミネムに連絡を取ったら、イエスと言ってくれたんです」「出演に関しては長らく隠していました。皆さんにとって嬉しいサプライズだったと思います。最近では誰かを驚かすチャンスなどなかなかないですからね」

最終更新:2/13(木) 21:35
VOGUE JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事