ここから本文です

【2020年12星座占い】気になる恋愛運・結婚運は? 人気占術研究家・水晶玉子が占う☆山羊座編

2/13(木) 18:43配信

集英社ハピプラニュース

婚活に仕事に人間関係にと、明るい未来を引き寄せられるかどうかは、あなた次第! 怖いほど当たる! と評判の占術研究家・水晶玉子先生に12星座別の運勢を鑑定してもらいました。
今回は【山羊座(やぎ座)】さんの運勢をピックアップ!

【2020年12星座占い】やぎ座以外の「恋愛運・結婚運」をチェック☆

【全体運】12年に一度の幸運の年。今こそ、動き出して

2018年から守護星の土星が山羊座に滞在していましたが、2020年はそこに木星も加わり、「飛躍と改革」の年に。さまざまなプレッシャーや課題はありますが、軽々とクリアすることができ、追求し続けていた「自分らしさ」がここで結実します。飛躍とは裏腹にプライベートはちょっと大変になりそう。もし、迷ったらツラい道を選んで。その苦労が報われて、理想までの距離が縮まります。

【仕事運】前半を飛ばせるかが勝負!

6月28日以降はパワーの火星が牡羊座に長期滞在して、一点に集中すべき時期に。それまでが勝負! 明るい未来のために、基礎から勉強し直したり、オーディションや転職活動など、上半期の頑張りが下半期にも影響してきます。歩みを止めないで。

【人間関係】苦手な人との和解があるかも

3つの惑星が集まっている状態なので、おのずと関心を持たれて中心人物に。リーダーとは限りませんが責任ある中核的存在として頑張れば運気アップ。2020年は昔、苦手だった相手とも再会すれば、話が盛り上がり強い絆で結ばれる予感。

【恋愛の基本性格】恋愛も結婚も責任を持って、まじめに取り組む

よく相手を知るまでは恋におちない慎重派の山羊座。つきあいが始まったら、すぐに結婚のことを考え、ロマンティックな恋愛よりも安心感のある結婚を求めるタイプ。見かけよりも中身を重視しますが、権力や肩書、安定した収入など、相手に対する条件はちょっぴり厳しめ。すぐに正しいか正しくないかの白黒ジャッジするクセがあるので、心の余裕を持って相手と向きあうのが長続きさせるコツ。結婚後は、絵に描いたような、きちんとした奥さんになりますが、家族は窮屈に感じることも。趣味を持つなど、力を抜くことを覚えましょう。

【2020年の婚活運気】恋愛チャンスはひっきりなし! 彼がいる人は結婚にリーチ

大幸運期の2020年は恋愛も華々しい運気。引く手あまたで相手は現れますが、恋愛を楽しみたいのではなく、結婚相手を求めているなら、まず期間限定で同棲して、お互いの相性を確かめるのもあり! 確実な相手をゲットしたいのなら、街コンや地域開催のお見合いパーティー、社内恋愛がおすすめ。ただし、まじめな性格が災いして片想いが始まると意中の相手以外に目を向けることができなくなるので、自分から好きになるよりは相手からアプローチされるのを待っていたほうが、両想いの可能性、結婚の確率が高まります。パートナーがいる人は自然と結婚話が進みますが、6月28日以降、両家の親に反対されるなど、トラブルの暗示が。でも、その困難を乗りきれれば、絆が強まり幸せな結婚生活が待っているので、きちんと順序立てて、認められてからにしましょう。

【2020年~2022年3年間の恋愛バイオリズム】

12年に一度の大幸運期の2020年は、恋愛も結婚もひとつの挑戦と考えて前進を。交際期間なしでいきなり結婚するような関係もある反面、長く交際していても、ここで何も変化がないと壊れる恋も。激動の2020年を経て、2021年は新たな安定を目指す年。1月と5月に出会いや発展がなければ、恋はしばらく無風状態に。でも2021年11月~2022年3月はめったにない長期的なモテ期が到来。それを生かして2022年5月以降は恋愛より結婚に標準を合わせて動いて。

取材・文/佐藤 梓 イラスト/itabamoe

最終更新:2/13(木) 18:43
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ