ここから本文です

【50代のスキンケア】2月の過酷な肌環境“乾き”を満たす「うっとりスキンケア4」

2/13(木) 20:11配信

集英社ハピプラニュース

春はもう間近なのに、まだまだ気温や湿度が安定しない2月。肌にとっても過酷なこの時期を乗り越えるべく、今回は美容愛好家の野毛とビューティライター北林が、“香り”という視点で選んだスキンケアをご紹介。“うっとり”しながら“しっとり”をかなえる、極上の使い心地です!

【写真】50代が知っておくべき美容テク

「合わせる化粧品や使う時間帯を選ばない“万能”とも言えるハーブの香り」(野毛)

「5種の植物を発酵した美容液で、ハリ、なめらかさ、透明感のすべてを整える効果にも大満足なのですが、ふわっと香る爽やかなハーブの香りが、さらに美肌マインドを底上げしてくれます。全アルビオン製品の中でも、もっとも好きな香りで、朝使うとリフレッシュでき、夜はゆっくりリラックスできます」(野毛)フローラドリップ 80ml ¥7,000/アルビオン

「甘い香りが苦手な人でも使える、フレッシュ感この上ないローズ」(野毛)

「年齢問わず、ローズ好きな女性は多いですよね。でも私がもっとも好きなのはミントの香りで、基本的には甘い香りが苦手。そんな中、唯一好きで使っているのがこの美容液。保湿効果はもちろんのこと、もっとも気に入っているのがこのローズの香り。『バラ園の芳しさ』というより、『フレッシュな野バラ』という感じですが、その香りだちが絶妙。お花屋さんにいるような気分になります」(野毛)ローズ セラム 30ml ¥6,500/ジュリーク

「香りを楽しみながら、スキンケアすると、肌だけでなく気分も上がり、ちょっと得したような気分になります」(野毛)

「いろんなことがあった1日も、これで帳消しになる心地よい香り」(北林)

「『エミング』は、揺らぎやすい大人の肌のためにつくられたエイジングケアライン。フェンネル、ゼラニウム、ローズの精油がキー成分となっているのですが、心の中までスーッと染み込むような、自然で優しい香りが素晴らしく、つい手に取って、知らず知らずに毎回深呼吸してしまうほど。中でもとくに気に入っているのが、この天然由来成分97%の乳液。ハリや透明感と一緒に、心の平和も連れて来てくれます。」(北林)エミング エマルジョン 100ml ¥8,800/THREE

「甘さ×爽やかさの絶妙な香りが、スキンケアのスパイスに!」(北林)

「パワフルなモイスチャーシナジー効果を備え、肌が自らうるおう力を高めるという、保湿に特化した美容液ですが、そのしっとり効果もさることながら、セージ、ラベンダー、マジョラムのエッセンシャルオイルの香りが、使うたびに心地よく漂うのが魅力。爽やかでありながら、少し甘さもあり、肌だけでなく気分まで上がって、毎日のルーティンになりがちなスキンケアのモードを楽しく変えてくれます」(北林) イドラ グローバル セラム 30ml ¥25,500/シスレージャパン

●美容愛好家 野毛まゆり
外資系化粧品会社の販売・教育を担当したのち、広報PRに。その後退職し、大手化粧品会社の新ブランドの立ち上げなどに携わる。化粧品業界で培った豊富な知識と経験を生かし、女性誌を中心に、美容愛好家として活躍中。

●美容ライター 北林道子
大学時代よりライターを始め、エクラ世代が経験してきた美容トレンド&悩みをひととおり知り尽くすひとり。美容誌やエクラをはじめとする女性誌、webなどで、美容テーマを長年にわたり担当。

最終更新:2/13(木) 20:11
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ