ここから本文です

『悪の偶像』予告編公開 ハン・ソッキュとソル・ギョングがひき逃げ事件に立ち向かう

2/13(木) 15:01配信

リアルサウンド

 4月17日に公開となる韓国映画『悪の偶像』より、予告編と場面写真が公開された。

 第69回ベルリン国際映画祭で上映され、ファンタジア国際映画祭で作品賞と主演男優賞を受賞した本作は、『シュリ』のハン・ソッキュと『オアシス』のソル・ギョングがW主演を務めるサスペンス・ノワール。ある“ひき逃げ事件”をきっかけに交錯していく“加害者の父”と“被害者の父”の運命を描く。『ハン・ゴンジュ 17歳の涙』のイ・スジンが監督を務めた。

場面写真

 公開された予告編では、“エリート政治家”と“しがない労働者”という対照的な2人の父が、ひき逃げ事件に対して、それぞれのやり方で必死に事件の真相に立ち向かう姿がスリリングに描かれる。権力を使って徹底的に隠そうとするハン・ソッキュと、殺された息子と一緒にいたはずのその妻を悲しみを押し殺しながら必死に捜すソル・ギョング。事件のカギを握る“消えた目撃者”リョナを探す2人だが、そのリョナにも深い闇が徐々に明かされ、展開は二転三転していく。

リアルサウンド編集部

最終更新:2/13(木) 15:01
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ