ここから本文です

【3万円以下】セレモニー服をコスパブランドで買うなら?プロの太鼓判4選

2/13(木) 16:27配信

webマガジン mi-mollet

新年度へと切り替わる春はフォーマルな服が必要になることが多い時期。ビジネスシーンでは祝賀会や会食などでのドレスアップ、お子さんがいる方なら卒入学式や謝恩会、春から初夏は結婚式も増えてくる季節です。

卒入学式などのセレモニー服にコサージュは付けるべき? 【スタイリスト福田麻琴さんが回答】

デイリーに着る服ではないからこそ、いざ欲しいと思ったときにどんなものを買っていいのか困ってしまった経験のある人も多いのではないでしょうか。そんな悩みを解決してくれるのは、スタイリストの福田麻琴さん。きちんと感もありながら、いつもの自分らしいおしゃれなオケージョン服について教えていただきました。

ハレの日だからこそ特別な服というときもありますが、デイリーに着るモノではないからこそコスパよく、というのもひとつの考え方。今回はプライス以上の実力あるオケージョンシーンで使えるコスパブランドをご紹介します。

 

式典から保護者会、通勤まで幅広く使えるセットアップ

  ジャケット¥15000、ブラウス¥7900、パンツ¥9900/グリーンレーベル リラクシング (ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店) ピアス¥15000/ダブル スタンダード クロージング(フィルム) バッグ¥67000、シューズ¥36000/フルラ(フルラ ジャパン)

MAKOTO’S コメント


ノーカラーのジャケットにセンタープレスもテーパードパンツ。ベーシックなセットアップに見えて、実はジャケットの前立て部分にフリンジをあしらっていたり、ウエスト位置で切り替えた入っていて脚長見せてくれたり、細部までおしゃれとスタイルアップにこだわって作られた一着です。

 

程よくドレスアップしたいときのブラックワンピース

 ペプラムブラウスとタイトスカートのセットアップ風に見えるワンピース。ワンピース¥13000/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) バッグ¥23000/ヴィオラドーロ(ピーチ) シューズ¥32000/ダブルスタンダードクロージング(フィルム)

MAKOTO’S コメント


カジュアルなイメージのブランドですが、こんな一枚でサマになるきれいめなワンピースが実は豊富です。きちんと感のある黒で素材はほんのり光沢感のあるリネンブレンド。バッグも黒、シューズは華やかさをプラスしてくれるレースのエレガントなパンプスを合わせれば、ビジネスランチや懇親会、同窓会など、ほどよくきちんと、ほどよくおしゃれをしたいシーンにぴったりです。

  

1/2ページ

最終更新:2/13(木) 16:27
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ