ここから本文です

「シバサキが機転の利いたプレーを披露」柴崎岳のFKをスペイン全国紙が称賛! デポルを7連勝に導く千金弾を演出

2/13(木) 6:00配信

SOCCER DIGEST Web

最下位から一気に14位まで浮上

 現地時間2月9日に行なわれたスペイン2部の第27節で、柴崎岳が所属するデポルティボは、アウェーでアルコルコンと対戦し、1-0で勝利。連勝を7に伸ばした。5試合連続で先発出場を飾った柴崎ももちろん白星に貢献している。

【動画】柴崎のFKから決勝点!アルコルコン戦のハイライトはこちら

 破竹の6連勝と勢いに乗るデポルティボだったが、この試合では敵に主導権を握られ、押し込まれる展開が続く。しかし、GKのファインセーブなどで終盤まで何とか無失点で凌ぐと、後半アディショナルタイムに獲得したFKからFWママドゥ・コネが値千金の1点を奪い、劇的な勝利を挙げた。

 このFKのキッカーを担当したのが柴崎だ。素早いリスタートで右サイドにパスを出し、これを受けたケコが上げたクロスにコネがヘッドで合わせて、均衡を破ったのだった。
 
 スペイン全国紙『MARCA』は、日本代表MFのプレーを称賛。「シバサキが機転の利いたサインプレーを見せた。決勝点は練習通りで、ガクのキックの精度が高かった。試合を通じていいプレーを見せていた」と綴っている。

 また、地元紙『ElDesmarque A Coruna』は、「信頼できるプレーだったが、物足りなさも残った」としながらも、採点は7点(10点満点中)と高評価だった。

 シーズン折り返し時点では、最下位だったにもかかわらず、一気に14位まで浮上したデポルティボ。2月14日に行なわれる28節では、5位の難敵ジローナ戦をホームに迎える。フェルナンド・バスケス監督の下、快進撃を続けるチームはさらに連勝を伸ばすことができるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:2/13(木) 6:56
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ