ここから本文です

チェルシーが待望の名手補強へ! 54億円でアヤックスMF獲得合意と英メディア報道

2/13(木) 12:30配信

Football ZONE web

今冬にも狙ったジエク、補強禁止処分明け最初の新戦力として近日中に正式発表へ

 チェルシーが補強禁止処分明け最初の新戦力として、アヤックスのモロッコ代表FWハキム・ジエクの獲得で合意に達したようだ。英公共放送「BBC」は、移籍金3800万ポンド(約54億円)の大型移籍が数日中にも正式発表される見通しだと伝えた。

【動画】「チェルシー移籍合意」報道のアヤックスMFジエク CLで見せた“ダブルシャペウ”突破の瞬間

 フランク・ランパード監督率いるチェルシーは今冬にもジエク獲得に動くも、アヤックス側が1月のマーケットでの放出を拒み、実現しなかった。しかし、今季終了後の移籍に関する交渉は続けられ、ついに合意に達したようだ。数日中にも正式発表される見通しで、移籍金は3800万ポンドになるという。

 チェルシーは18歳未満の海外移籍に関する規定違反を犯した影響でFIFA(国際サッカー連盟)から補強禁止処分を受け、今季開幕前に新戦力を獲得することができなかった。処分の軽減により、1月の補強は可能となっていたが、意中のターゲットを獲得することができず、ランパード監督もフラストレーションを溜めていたが、ようやくジエクとの契約にこぎつけることができたようだ。

 ジエクは今季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージでチェルシーと対戦し、4-4の激戦となった敵地スタンフォード・ブリッジでの第4節では、3アシストを決める活躍を披露していた。優れた若手を輩出し続ける名門アヤックスで育ったレフティーは、インパクトを放ったイングランドをそのまま新天地に選んだようだ。26歳のさらなる飛躍が期待される。

Football ZONE web編集部

最終更新:2/13(木) 12:30
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ