ここから本文です

GINZAオシャレ相談室 Vol.13「もう”強め”とは言わせない。派手顔さん向けアイメイク術」

2/14(金) 15:57配信

GINZA

今回のお悩み: ギャル化することなく、華やか目元をゲットするには?

読者のオシャレに関する悩みをWEBで募集。見習いエディターMがGINZA編集部まわりの先輩エディター、スタイリストさん、ヘアメイクさん達の協力のもと解決策を考えます。今回は目力強め女子からのアイメイクに関するお悩み。

友人に「目力が強い」、「圧がすごい」などとよく言われてしまいます。ブラウンのマスカラと、ラメの少ないヌードカラーのアイシャドウを使用していますが、本当はキラキラでカラーを使った目元に憧れています。強く見えなくいけれど華やかな印象になれるアイメイクはありますか?(デザインを勉強中の学生)

GINZA:軽くメイクをしただけでも漂う、そこはかとないギャル感……! はっきりフェイスならではのお悩みですね。

ビューティライター AYANA:アイメイクを構成する三要素(アイシャドウ、アイライン、マスカラ)の中から、ポイントをひとつにしぼってみてはどうでしょうか? ラメ感が強いアイシャドウを使うなら、ラインは引かず、まつ毛はビューラーしないでみるとか。ナチュラルなシャドウで陰影だけ軽くつけたらまつ毛はカラーマスカラで遊んでみる、とか!

ヘアメイクアップアーティスト 高橋里帆(以下、高橋):華やかな顔立ちの人はそれぞれのパーツがはっきりしているので、「引き算メイク」をすることも時には必要ですよね。

GINZA:つくりこみ過ぎないことですね。オシャレ顔の回でもポイントのひとつでした。

高橋:マスカラを塗らないだけでも、全然印象が変わりますよ! もしアイラインを引いているのであれば、色はブラウンにチェンジしてください。しかも極細に引く程度。思い切ってラインを引かないというのも手です。

ヘアメイクアップアーティスト 白石理絵(以下、白石):それでもマスカラを塗りたい、という方にはクリアマスカラがおすすめ。〈MAC〉「ブロウ セット」のクリアで整える程度に仕上げると、強くなりすぎず上手く華やかさを演出できますよ! 眉毛にもぜひ。

ヘアメイクアップアーティスト 村上綾(以下、村上):クリアマスカラだと、〈アネリアナチュラル〉の「トリートメントマスカラ」もいいですよ。艶感あるまつ毛に仕上がります。

GINZA:質問者さんは”キラキラでカラーを使った目元”に憧れているそうです。

白石:シャドウはアイホール全体にのせるのが基本ですが、強い印象を避けるためには「二重の間だけ」にのせてあげてください。目の形に沿ってシャドウをライン状に描くイメージです。

ビューティライター 小池菜奈子(以下、小池): ブルーやパープルなどの寒色系のシャドウを使うときは特に注意。入れる場所によっては、時間が経ってヨレると青クマのように見えかねません……。

GINZA:よかれと思ってつけたシャドウで不健康な印象に(涙)ラメアイテムのおすすめはありますか?

村上:ラメは大粒のものを選んで散らばしてあげてもかわいいですし、アイラインのように目尻だけ筆でつけるのも素敵。 〈イヴ・サンローラン〉のアイシャドウ「シークインクラッシュ」の6(コンフィデント ヌード)はいかがでしょう?

小池:コンフィデント ヌード、かわいいですよね。透け感のあるオレンジ色で重たくならず優秀!

村上:あとは、ラメライナーをまつ毛のキワに引くのも◎。〈LA DIAMOND〉「ジュエルアイライナー」や〈LA Splash〉「リキッドアイライナー」などのプチプラコスメで試してみてください。(※色は別途ご確認を!)

GINZA:カラーアイテムのイチオシはありますか?

小池:アイシャドウだったら、ピンクとグリーンの発色がよい〈SUQQU〉の四色パレット「デザイニング カラー アイズ」14。ピンクは黒目の下にちょこっと、グリーンなら二重幅に範囲を絞って使うのがおすすめです。

村上:カラーマスカラの二本使いなんてどうですか? 〈to/one〉「ロング ラッシュ マスカラ」03のバーガンディーをまつ毛を上げるように根元から全体に。その上から<アンプリチュード>「エクストラボリューム カラーマスカラ」05のクロームオレンジを毛先中心に塗ってみてください。〈to/one〉はお湯で落とすことができるのでまつ毛のベースにも最適です。

GINZA:引き算を意識して、キラキラ×カラーのアイメイクを楽しんでください!

1/2ページ

最終更新:2/14(金) 15:57
GINZA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ