ここから本文です

週末に行きたいアート展

2/14(金) 18:11配信

25ansオンライン

「額縁のむこうの音楽」

二つの芸術を愛し、音楽に憧れた画家たち

額縁を「絵画と我々をつなぐ窓枠」に見立て、「絵画に流れる音楽」に思いをめぐらせる展覧会が、愛知県で開催中です。コレクションより初公開となるポール・ゴーギャン《椅子の上》に描かれたマンドリンをはじめ、描かれた楽器はどのような音楽を奏でたのか。また、画家たちのアトリエにはどのような音楽が流れていたのか。印象派とドビュッシー、ピカソとエリック・サティなど、いくつかの視点で美術と音楽を重ねて鑑賞してみましょう。
■ 開催中~3月8日 メナード美術館

「江戸ものづくり列伝」

西洋人が驚いた美意識 バルディ伯爵の日本コレクション

かつて日本人の暮らしとともにあった伝統美術。四季折々の生活シーンに応じて配される建具や調度品は、人びとに潤いと彩りを与え、開国後の日本を訪れた西洋人を驚嘆させました。本展では、明治前期に日本を訪れたヨーロッパ貴族バルディ伯爵の日本コレクション(ベニス東洋美術館所蔵、日本初公開)をはじめ、江戸東京で活躍した職人たちの仕事と人生に光を当てます。美しい品々に宿る豊かな遊び心と繊細な美意識から、日本の美の源泉を見つけにいきましょう。
■ 2月8日~4月5日 江戸東京博物館

MAI TAKANO

最終更新:2/14(金) 18:11
25ansオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事