ここから本文です

レーシング女子・岡崎静夏のモンキー125試乗インプレ【”ゆるふわ”バイクは今や貴重な存在】

2/14(金) 12:06配信

WEBヤングマシン

【お気に入りポイントはデザイン!】前後フェンダーやマフラーカバー、ヘッドライトリムなどあちこちがピカピカのクロームメッキ。レーシングデザインのホイールなど、ルックスに手を抜かないのがGOOD!

〈女子の私でもクルクルと扱えるのがモンキー125の強み! 例えば細道に入り込んでUターンする必要が出てきても、降りて押してしまえばラクラクです。軽量コンパクトな車格がバイクでの遊び方、楽しみ方を広げてくれます〉

インプレッションまとめ

【スタイリング】タンクと車体の各パーツを青で統一するなど、とにかくキレイでカワイイ! 最高にインスタ映えする1台です。

【ツーリング】どんな道でも不安がないので、いろんな所に行きたくなります。フォームがラクだから、ウエアが厚手の冬もOK!

【街乗り】
小回りが利くので、通勤や買い物などに便利。カバンを背負ってもまったく苦にならないフォームも助かりました。

【走破性】段差や凸凹道を通過してフラついたりした時も、車体が軽いので余裕でクリア。12インチホイールも利いてます。

【コストパフォーマンス】ABS付きで44万円、私は安いと感じました。細部まで雰囲気を大事にしたデザインは、所有する喜びでいっぱいです。

〈岡崎静夏インプレッション〉

●まとめ:高橋 剛 ●写真:楠堂亜希 ●取材協力:ホンダモーターサイクルジャパン

WEBヤングマシン編集部

3/3ページ

最終更新:2/14(金) 12:06
WEBヤングマシン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事