ここから本文です

ティモシー・シャラメから日本のファンにバレンタインメッセージも 『若草物語』ダンスシーン公開

2/14(金) 12:04配信

リアルサウンド

 3月27日公開の映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』より、ティモシー・シャラメから日本のファンに向けたバレンタインメッセージと、新たな本編映像が公開された。

 本作は、19世紀を代表する女性作家ルイーザ・メイ・オルコットの世界的ベストセラー小説『若草物語』を、『レディ・バード』のグレタ・ガーウィグ監督がみずみずしく生まれ変わらせた人間ドラマ。

 主人公ジョーを演じるのは、『ブルックリン』『レディ・バード』のシアーシャ・ローナン。ジョーのソウルメイトであり、彼女に愛を告白するローリーを『君の名前で僕を呼んで』のティモシー・シャラメが演じる。さらに、長女のメグ役で『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソン、三女のベス役で『シャープ・オブジェクツ』のエリザ・スカンレン、家族の末っ子エイミー役で『ミッドサマー』のフローレンス・ピューが出演。そして、『マリッジ・ストーリー』のローラ・ダーンがマーチ家の愛されてやまない愛情豊かな尊き母親を演じ、メリル・ストリープがマーチ叔母役で華を添える。

 公開された本編映像は、シャラメ演じるローリーが、ローナン演じるジョーをダンスパーティに誘うシーン。自分のドレスに暖炉の焼け焦げ跡があることを気にするジョーを、ローリーが会場の外にこっそり連れ出す様子が捉えられている。なお、冒頭では、ローナンとシャラメが日本のファンに向けて、「楽しいバレンタインを!」とメッセージを送っている。

リアルサウンド編集部

最終更新:2/14(金) 12:04
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事