ここから本文です

ナタリー・ポートマンらがグザヴィエ・ドランを大絶賛 貴重なメイキング写真も公開

2/14(金) 15:01配信

リアルサウンド

 3月13日に公開となる『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』。キャスト陣によるグザヴィエ・ドラン監督についてのコメントと、メイキング写真が公開された。

【写真】ナタリー・ポートマンのメイキング写真

 『わたしはロランス』『Mommy/マミー』『たかが世界の終わり』のグザヴィエ・ドラン監督初の英語作品となる本作は、幼き日のドラン少年が“憧れのスター”レオナルド・ディカプリオに宛てた手紙から生まれた物語。

 2006年、ニューヨーク。人気俳優のジョン・F・ドノヴァン(キット・ハリントン)が、29歳の若さでこの世を去った。自殺か事故か、あるいは事件か。謎の真相の鍵を握るのは、11歳の少年ルパート・ターナー(ジェイコブ・トレンブレイ)だった。それから10年の歳月が過ぎ、ジョンとルパートがかつて交わした “秘密の文通”が一冊の本として出版される。今では注目の新進俳優となったルパートが、100通以上の手紙の公開に踏み切ったのだ。さらにルパートは、著名なジャーナリストの取材を受け、すべてを明かすと宣言するのだが……。

 制作プロセスにおいてキャスティングも重要な面と捉えているドラン監督だが、本作では主人公ジョンと少年ルパートに関わる女性キャストに、ナタリー・ポートマン、キャシー・ベイツ、スーザン・サランドン、タンディ・ニュートンと豪華な顔ぶれが揃っている。このキャスティングが実現したのは、彼女たちがドランの才能に惚れ込み、彼の作品ならばと参加を決めたから。そんな彼女たちからドランへ、絶賛コメントが到着した。

 ジェイコブ・トレンブレイが演じるルパートの母サム・ターナーを演じたポートマンは、「ドランと仕事ができるということにとても興奮したわ! 彼は本当に若くて才能のある監督だし、今回のストーリーには個人的にも深く共感したの。特にジョンとルパートというキャラクター。ジョンがやっているように世間の目に受け入れられるよう自分を型にはめる方法はいっぱいあるけど、世間に対する顔とプライベートの自分は別々のものだと思うの。そして、ドランも自身の子供の頃をルパートに投影したみたいだけど、私にとってもそうだった。ルパートが望んでいることや夢は私の子供の頃の夢でもあるのよ」と、ルパートのキャラクターに惹かれたことを明かす。

 ジョンのマネージャーであるバーバラ・ハガーメーカーを演じたベイツは、「グザヴィエは自分が何をやりたいか、そして私が演じる役をどう見せたいかという明確なアイデアを持っていたの。キャラクターに対して、しっかりとした細やかなヴィジョンを持っていて興味深いと思ったわ。実はこの撮影と同時期に『アメリカン・ホラー・ストーリー:黙示録』の撮影があったから、肉体的にはとても大変だったの。でも、彼の作り出すキャラクターにも脚本にも魅力を感じていたし、この作品に関わることができて良かったわ」とコメント。

 ジョンの母グレース・ドノヴァンを演じたサランドンは、「私はグザヴィエが大好きよ。そして、『Mommy/マミー』の大ファンなの。だから、彼からオファーを受けて、どんな役であれ作品に参加できることにすごくわくわくしたわ。みんな分かっていることだと思うけど、彼は本当に情熱的。衣装から音楽から何から何まで作品のあらゆる面を見ているの。今回、グザヴィエの作品で息子を持つ母親を演じられてとても良かった。私はグザヴィエの母親に会ったことがあるんだけど、彼の作品にはいつも彼女が存在するように感じるのよ。とても素晴らしい経験だったわ」と、ドランの母親に会ったことにも言及した。

 新聞記者オードリー・ニュートンを演じたニュートンは、「キャシー・ベイツ、スーザン・サランドン、ナタリー・ポートマンなんて、とんでもないキャスティングよね! どうやったらこんなことが起こり得るの? でも、それは私たちが彼の心意気を感じたから実現したことなの。脚本も素晴らしくて、刺激的なのよ。多くの問題を提起していて、俳優として脚本を読んだら、脚本が提起した問題の答えを出す手伝いをしたいと感じると思う。私はこれまでいろんな監督と仕事をしてきたけど、彼はその誰とも全く違うの。彼の情熱も取り上げる題材ももちろんそうだけど、撮影中でも彼との仕事は特別だったわ。キャラクターの思考や感じ方まで、彼に対しては心から信頼できた。彼が台詞を言うと、本当にキャラクターに憑依しているようで…文句なしに受け入れられたわ」と、これまで一緒に仕事をしてきた監督の中でもドランは別格だったことを明かしている。

 あわせて公開されたメイキング写真では、彼女たちの撮影時の様子が捉えられており、中にはドランとサランドン抱き合う貴重な2ショットも確認できる。

リアルサウンド編集部

最終更新:2/14(金) 15:01
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ