ここから本文です

小池栄子39歳。『八日目の蟬』の悔しい思いを経た、ヒロインの覚悟とは

2/14(金) 15:18配信

webマガジン mi-mollet

 小池栄子 1980年生まれ、東京都出身。98年、TVドラマ「美少女H」で女優デビュー。08年、主演映画『接吻』で毎日映画コンクール女優主演賞やヨコハマ映画祭主演女優賞などを受賞。映画、舞台、TVと幅広く活躍。主な出演作は映画『パーマネント野ばら』『乱暴と待機』(10)、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』(18)、『記憶にございません!』(19)、ドラマ「わたし旦那をシェアしてた」(19)、「俺の話は長い」(19)など多数。成島出監督作品は、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞した『八日目の蟬』(11)のほか、『草原の椅子』(13)、『ふしぎな岬の物語』(14)、『ちょっと今から仕事やめてくる』(17)がある。

<作品紹介>『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』2020年2月14日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

没後70年を経てもなお人気の衰えない昭和の文豪・太宰治。彼の未完の遺作を、鬼才・ケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の視点で完成させ、舞台で上演したのが2015年。この舞台「グッドバイ」は観客を笑いと多幸感で包み込み、第23回読売演劇大賞最優秀作品賞に輝いた。情けないのになぜかモテるダメ男・田島役に大泉洋、美貌を隠し我が道を生きるパワフル女・キヌ子には、舞台版で同役を「当たり役」とした小池栄子という最強キャストを得て、新たな魅力に満ちた人生喜劇映画として生まれ変わる。共演は、水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、木村多江、濱田岳、松重豊という華麗な実力派俳優陣。監督は『八日目の蟬』で日本アカデミー賞最優秀監督賞に輝いた成島出。嘘(にせ)夫婦の計略を見届けたとき、あなたの人生ももっと愉快に輝き出す―!

撮影/塚田亮平 
ヘア&メイクアップ/山口公一(スラング)
スタイリング/えなみ眞理子
取材・文/渥美志保 構成/川端里恵 

小池 栄子

4/4ページ

最終更新:2/14(金) 15:18
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事