ここから本文です

15歳ユ・ヨンはロシア3人娘の脅威 4Lo成功に露メディア驚愕「見たことない4回転」

2/14(金) 15:03配信

THE ANSWER

ユ・ヨンは4大陸選手権では紀平に次ぐ2位、冬季ユース五輪では金メダル獲得

 フィギュアスケートの4大陸選手権で2位に入った韓国のユ・ヨン。韓国勢11年ぶりの表彰台に立った15歳の新星は、さらなる進化を遂げているようだ。国際スケート連盟(ISU)の公式大会では、まだ成功した女子選手がいない4回転ループを、練習で成功。ロシアメディアは「3人娘にとって最もタフな相手になるだろう」「女子フィギュアのパワーバランスを変えられるかもしれない」と警戒している。

【動画】「今まで見たことのない4回転」とロシアメディアも驚愕! 15歳の天才、ユ・ヨンが決めた4回転ループの実際の動画

 練習で決めた大技が話題になっている。ピンクのウェアを身にまとったユ・ヨンは、4回転ループに挑戦。滞空時間の長いジャンプから美しく回転し、着氷も見事に決まった。6日から開催された4大陸選手権で、優勝した紀平梨花(関大KFSC)に次ぐ合計223.23点を叩き出した実力は本物だ。

 実際に4回転ループを成功させた動画を、ロシアメディア「sports.ru」フィギュア版公式インスタグラムが公開している。ISUの公式大会で、4回転ループを成功させた女子選手はまだ誰もいないが、達成の可能性を感じさせる実力を見せた。

 「キム・ヨナの後継者」として国内からは期待を集めるユ・ヨンについて、ロシア放送局「ロシアトゥデー」は「トゥトベリーゼガールズの新しいライバルとなるか? 韓国の女子スケーターが今まで見たことのない4回転を決めた」との見出しで記事を掲載。エテリ・トゥトベリーゼ氏の指導の下、グランプリ(GP)ファイナル表彰台を独占したアリョーナ・コストルナヤ、アンナ・シェルバコワ、アレクサンドラ・トルソワらロシア勢の脅威となると指摘している。

「女子スケートのパワーバランスを変えられるかもしれない」

 記事では「15歳の天才」と評されているユ・ヨンの4回転ループについて「それはどの女子選手も国際大会の舞台では見せたことのないような高いジャンプであった」と高評価。先月行われたローザンヌ冬季ユース五輪で金メダルを手にしたユ・ヨンは、ループだけでなく4回転ルッツにも挑戦していることにも言及した。

 さらに「2つの極めて難しい4回転が、彼女の技術的なコンテンツに加われば、国際舞台において、ロシア3人娘にとって最もタフな相手になるだろう」「彼女がトゥトベリーゼの時代を終わらせることが出来るのだろうか? 華麗な2つの4回転をもつ彼女ならばもしかすると、女子スケートのパワーバランスを変えられるかもしれない」と「ロシアトゥデー」はユ・ヨンのポテンシャルを警戒していた。

 4回転全盛時代となった女子フィギュア界。コストルナヤ、シェルバコワ、トルソワらロシア勢が先行する中、ユ・ヨンがこの流れを追随することになれば、間違いなく日本勢にも脅威となる。次戦はカナダで開催される世界選手権となる予定だが、大技が見られるかもしれない。

THE ANSWER編集部

最終更新:2/14(金) 18:47
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ