ここから本文です

「連続ドラマW 鉄の骨」第3弾キャストに皆川猿時、木下ほうか、小手伸也、橋本良亮ら重厚なキャストが集結!

2/14(金) 14:45配信

ザテレビジョン

4月18日(土)より、WOWOWプライムにてスタートする「連続ドラマW 鉄の骨」。このほど、本作の第3弾キャストが発表され、名バイプレイヤーたちが顔をそろえた。

「連続ドラマW 鉄の骨」追加キャスト発表! 内野聖陽、土屋太鳳、向井理、柴田恭兵ら豪華な顔ぶれが集結

本作は、ベストセラー作家・池井戸潤の同名小説をドラマ化。中堅建築会社「池松組」の若手社員・富島平太(神木隆之介)の奮闘する姿とともに、彼の目線を通して「談合は“必要悪”か」をテーマとした重厚な物語が展開されていく。

主演を務める神木隆之介の他、内野聖陽、中村獅童、土屋太鳳ら豪華なキャストがすでに明かされているが、今回、第3弾となるキャスト情報が新たに発表。

まず、平太が勤務する「池松組」の面々として、工事現場所長・永山徹夫役に皆川猿時、業務部長・兼松巌夫役に宮川一朗太、創業家の御曹司・松田篤役に木下ほうかが決定。

さらに、東京地検特捜部の検事・北原慎司役に長谷川朝晴、事務官の嶋野一郎役に橋本良亮(A.B.C-Z)、建設会社「トキタ土建」社長・山本誠司役に小手伸也、「猪田組」常務・岸原貴之役に利重剛、「真延建設」営業部長・長岡昇役に六角精児と、談合をめぐり関係していく人物たちも。

その他、平太の母・富島八重子役に宮崎美子、道路族の大物議員・城山和彦役に西岡德馬らが本作に参戦。物語に厚みを持たせるベテラン俳優陣の熱演にも期待しよう。

4月18日(土)の放送開始を前に、3月にはキャストインタビューなどで本作の魅力に迫る徹底ガイド番組も放送予定。「WOWOW社会派ドラマの原点」ともいえる池井戸潤とのタッグで描き出す、骨太な物語は必見だ。

■ 「連続ドラマW 鉄の骨」あらすじ

中堅建設会社「池松組」の若手社員・富島平太(神木隆之介)は、不器用ながらも建設現場を愛する実直な男。そんな平太がある日突然、畑違いの「業務部」へ異動を命じられる。そこは公共事業などの大口案件の受注を担当する、「談合部」と揶揄される部署だった。

くたびれた顔の部長や、粗野で男くさい先輩、泰然自若とした女性の先輩、切れ者で腹の底が見えない常務らとともに2000億円規模の公共工事の受注を目指す平太は、やがて談合を取り仕切る業界のフィクサーとの交流を深め、欲望やしがらみを目の当たりにする。

談合は“必要悪”なのか―。平太は“理想”と“現実”の間でもがきながらも会社の命運を握る仕事にやりがいを見いだしていく。一方、入札は大胆な技術革新に成功した平太たちがリードするが、そこに老練なライバル社の幹部たちが立ちはだかる。

さらに、大物政治家の官製談合を追う検察特捜部も動き出し、やがて平太にも捜査の手が伸びる。果たして入札のゆくえは、そして会社と平太の運命は...。(ザテレビジョン)

最終更新:2/14(金) 14:45
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ