ここから本文です

喜美子とちや子の「“女性”は、余計や!」のシンクロせりふに「この物語のテーマ」と視聴者から共感の声多数

2/14(金) 18:10配信

ザテレビジョン

WEBサイト ザテレビジョンでは、2月13日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

「ゆるキャン△」が1位に

■ 1位「ゆるキャン△」(毎週木曜夜1:00-1:30、テレビ東京系)8957pt

2月13日放送の第6話は、新しいキャンプアイテム、コンパクト焚き火グリルを手に入れたリン(福原遥)。冒頭で「買っちった」と喜ぶリンの表情が「かわいい」と話題に。続けて、キャンプで焼肉をする様子を妄想するシーンには「飯テロ」という声が上がった。

そして、なでしこ(大原優乃)の提案で焼肉キャンプを行うことになり、なでしこの姉・桜(柳ゆり菜)の車で送ってもらうことに。途中のスーパーでお肉を買い込んでから、四尾連湖のキャンプ場へ。

実は、なでしこは野外活動サークルの部長・千明(田辺桃子)から知る人ぞ知る存在の四尾連湖のキャンプ場についての調査も任されていた。リンは、牛のお化けにまつわる四尾連湖の言い伝えを話し出し…という展開となった。

次回、20日(木)の第7話は、四尾連湖キャンプ場の話の続き。そこでリンとなでしこは、ベテランキャンパーの姉妹・美波(土村芳)と涼子(北原帆夏)と出会う。お酒好きであることから原作漫画で“グビ姉”というあだ名で呼ばれている美波の登場を楽しみにする声でも盛り上がった。

■ 2位「スカーレット」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)5723pt

2月13日に第112話を放送。息子の武志(伊藤健太郎)が一人暮らしを始め、喜美子(戸田恵梨香)はまた一人に。そこに見知らぬ女性・アンリ(烏丸せつこ)がやって来る。勝手に穴窯をのぞくアンリを不審に思い、身構える喜美子。

アンリは作品を30万で売って欲しいと願い出るが、売るつもりがない喜美子は100万でなければ売らないとふっかけた。

そんなある日、ちや子(水野美紀)が喜美子の家に一晩泊まる。市議会議員に立候補し、当せんしたという、ちや子の言葉から、政治の世界への女性の進出、活躍について垣間見られた。

その後、喜美子は、かつて女中の仕事の合間に内職もしていた大阪時代と、現在の焼きものの作品が5万円から売れる状況について語る。そんな喜美子に、ちや子が女中時代に「戻れる?」と聞くと、喜美子は「働きます、とやぁ~言いながらやったります」と明るく答える。するとちや子は、「喜美ちゃんは、変わってないよ。変わらへん。大丈夫。喜美ちゃんは、喜美ちゃんや」と励ますのだった。

翌朝、帰るちや子を見送る喜美子。「がんばりぃ、女性陶芸家さん!」と言うちや子に、喜美子は「ちや子さんもがんばってください。女性市会議員さん」と返す。そこで二人で「“女性”は、余計や!」と声をそろえた。

この「“女性”は余計」というやりとりは、女性視聴者から「ああほんとその通りですね」「この物語のテーマ」といった声が上がり、反響を呼んだ。

■ 3位「知らなくていいコト」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)3177pt

2月12日放送の第6話は、実力派人気棋士・桜庭(田村健太郎)の妻・和美(三倉茉奈)から女優の文香(佐津川愛美)と夫が不倫していると直々のタレコミを受けたケイト(吉高由里子)。

桜庭たちは将棋の棋譜を使った暗号を使っており、ケイトはその解読を高校時代に将棋部だった春樹(重岡大毅)に依頼。その後、特集班のメンバーが張り込みをし、ケイトは密会現場の直撃に成功した。

ケイトの直撃に、謝罪しつつも「後から出会ったっていうだけで、私の愛が薄汚いもののように言われるのは違うと思います」と堂々と告げた文香。

スクープとなったものの、すっきりしないケイトは尾高(柄本佑)のもとを訪れる。かつて恋人同士だったケイトと尾高だが、現在は尾高には妻子がいる。「後味が悪いのは俺と不倫みたいなことをしてるから?」と尾高。

「やっぱり不倫なんだ、私たち」というケイトに対し、尾高は「違うよ」と否定。ケイトの父と思われる殺人犯・乃十阿(小林薫)のことで秘密を共有している状況などを説いた。

しかし、「けど問題が1個ある」と続け、「俺の心のなかにいつもケイトがいる」と告白したが、「踏みとどまろう」と言い、ケイトもうなずいた。

そこで終わるかと思いきや、突如、尾高はケイトを抱き寄せてキスを。これには「突然なキス反則すぎる」「ひゃあああってなった」などと、視聴者も騒然となった。

さらに19日(水)放送の次回予告では、ケイトが何者かに刺された様子と、ケイトの父について暴露する“闇落ち”した春樹の様子が。「いろいろ衝撃過ぎて次回待ちきれない」と大いに話題になった。

WEBサイト ザテレビジョンの「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標

(ザテレビジョン)

最終更新:2/14(金) 18:10
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事