ここから本文です

さりげなく主張する「人物コラボ」時計は大人のたしなみ

2/15(土) 21:11配信

MEN’S CLUB

カリスマたちの強烈な個性と化学反応を起こし、まったく新しい魅力を手に入れたコラボウォッチが人気を博す一方で、残念ながら“いかにも”なキャラモデルも存在します。トラッドの似合う大人には、さりげない人物とのコラボこそが本命と言えるでしょう。

 目利きユーザーが増え、ロゴをあしらっただけの安易なコラボは失笑を買うだけ。つくり手のアイデアやこだわりが詰まった熱量の多いモデルでないと、もう満足できません。ただ、一部で盛り上がっているキャラクターコラボはストレートすぎて、パーソナリティーに偏(かたよ)りがち。大人としてはさりげないコラボウォッチで、知性や行動力、センスを主張したいもの。

 トラッドにも似合う…そんな人物コラボ時計が今、さまざまなブランドでめじろ押し。例えば、日本の誇る建築家の安藤忠雄氏とブルガリのコラボモデルは、アカデミックな雰囲気が漂うアーティスティックな注目作。音楽系ならファレル・ウィリアムスかジミ・ヘンドリックス、スポーツ系なら体操の内村航平選手のアイデアを生かしたダイバーズも有力候補です。

 いずれもリミテッドのため、早めに決断すべきです。

BVLGARI × TADAO ANDO:安藤忠雄×ブルガリ オクト フィニッシモ オートマティック

 ローマの古代建築に着想を得て、八角形ケースと丸型ベゼルを調和させた多面構造が特徴的な超薄型モデルがベース。世界的な建築家である安藤氏がデザインしたチタン製ダイヤルは、秒針の根元から螺旋(らせん)が渦を巻き、無限の時間を表現します。世界限定200本。

【SPEC】自動巻き、チタンケース、ケース径40mm、30m防水

RICHARD MILLE × PHARRELL WILLIAMS:RM 52-05 トゥールビヨン ファレル・ウィリアムス

 ウィリアムス氏がイメージしたのは、幼少期に抱いた宇宙への夢。宇宙飛行士のヘルメットの中には、グランフーエナメルやハンドペイントによる“火星から見た地球”が描かれます。複雑機構であるトゥールビヨンは6時の位置にあり、控えめな大きさの窓からそれを覗くことができます。世界限定30本。2020年初旬発売。

【SPEC】手巻き、カーボンTPTZケース、ケースサイズ縦49.94 × 横42.35mm、5気圧防水

1/2ページ

最終更新:2/15(土) 21:11
MEN’S CLUB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ