ここから本文です

「知ってる選手と戦うのが楽しみ」ライジングスターズへの意気込みを語った八村、ドンチッチとの共闘やザイオンとの初対決も

2/15(土) 5:00配信

THE DIGEST

 114-96で勝利を収めた2月12日(日本時間13日、日付は以下同)のニューヨーク・ニックス戦を終え、ワシントン・ウィザーズはオールスターブレイクに突入。次戦は8日後、21日のクリーブランド・キャバリアーズ戦となり、本戦や各種イベントに出場しない選手やコーチ陣にとっては、シーズン中には考えられないほど長めの休暇が与えられることになる。

【動画】八村がオールスター開催地のシカゴ入り!到着しての感想は……?

 八村塁とドイツ出身のモリッツ・ヴァグナーは、14日に行なわれるライジングスターズにチームWORLDの一員として出場する。「楽しみですね。頑張りたいと思います」と切り出した八村は、「何人か知っている選手がいるので、そういう人たちと戦うのが楽しみです」と口にしていた。

 スコット・ブルックス・ヘッドコーチも「選ばれたのは非常に特別なこと。チームメイトやコーチ陣と思う存分楽しみながら、この機会を生かしてほしい。すばらしいウィークエンドなので、世界中のバスケットボールファンにもとにかく楽しんでほしいね」とコメントしている。

 日本を代表して八村が出場するライジングスターズは、チームWORLDにルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス/スロベニア)、チームUSAにはトレイ・ヤング(アトランタ・ホークス)と、オールスター本戦にも出場するスター選手が参戦。さらに昨年でドラフト1位指名を受けたザイオン・ウィリアムソン(ニューオーリンズ・ペリカンズ)も出場するだけに、大きな注目を集めるに違いない。

 ウィザーズがペリカンズと対決するのは4月1日と13日のため、この大舞台で“日本の至宝とドラ1”による初のマッチアップが実現する可能性は十分。若手スターたちの競演は、我々にとっても楽しみでしかない。

文●秋山裕之(フリーライター)

最終更新:2/15(土) 5:00
THE DIGEST

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ