ここから本文です

1万人調査で判明!電子レンジ購入時に重視するポイントTOP3、3位メーカー、2位操作のしやすさ、1位は?

2/15(土) 7:06配信

@DIME

1万人に聞いた!「電子レンジの利用に関するアンケート調査」

※グラフありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

普段、何気なく使用する「電子レンジ」だが、求める機能や使うシーンは人によって様々。今回マイボイスコムが1万人に聞いた「電子レンジの利用に関するアンケート調査」では、所有している電子レンジについている機能は「飲み物を温める」「生解凍・半解凍」「ちょうどよい温度に自動で温める」が各5~6割で上位3位だった。

スチームオーブンレンジ所有者では、これらの3項目は各6~7割と他の層より高くなっている。その他、「温度を指定して温める」「お菓子・パン作り」「スチーム解凍」などが各5割で上位にあがっている。



また、「電子レンジ機能の利用場面」は、家庭で作った料理(おかず)やご飯の温めなおし(冷凍以外)」が電子レンジ所有者の69.4%、「市販のお弁当や惣菜等の温めなおし」「解凍(冷凍食品や、家庭で冷凍保存した食材やご飯など)」「レトルト食品、電子レンジ用食品などの調理・温め」などが、電子レンジ所有者の各50%台だった。



所有(主利用)電子レンジのメーカーは「パナソニック」「シャープ」が各2割強でトップ2。電子レンジ購入時の重視点は「価格」が69.4%、「操作のしやすさ」「メーカー・ブランド」「本体の大きさ」が各4~5割です。「操作のしやすさ」「手入れのしやすさ」は、女性が男性を大きく上回り、特に女性高年代層で比率が高くなっている。



所有している電子レンジのタイプは「オーブン・トースター機能付きのタイプ」が45.5%、「スチームオーブンレンジ」は20.2%となった。

※マイボイスコムは、5回目となる『電子レンジの利用』に関するインターネット調査を2019年9月1日~5日に実施し、10,322件の回答を集めた。

構成/ino

@DIME

最終更新:2/15(土) 7:06
@DIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ