ここから本文です

【開運財布2020】縁起のよい「春財布」をゲットして気分もUP!《FENDI・SAINT LAURENT》の春新作♪

2/15(土) 17:40配信

with online

「春財布=張る財布」 だから、2月は財布の買い替えどき!

お金がパンパンに張るとされ、縁起のよい「春財布」。2020年はどんなカラーやデザインが開運につながるのか、今大人気のイヴルルド遙華先生に教えてもらいました!

※カッコ内の数字は、商品のサイズ(縦×横×マチ)で単位はcm、札=札入れ、小=小銭入れ、カ=カード入れ、ポ=ポケットの数を表しています(編集部調べ)

FENDI

ポジティブなキモチを強める立体的な ロゴマークでオシャレ感も♪

A:中を開けると魔除けにもよいシルバーに! 大人っぽいシックさと華やかさを併せ持ったデザイン。
ミディアムウォレット「エフ イズ フェンディ」(11×10×3/札1・小1・カ8)¥72000/フェンディ(フェンディ ジャパン)

B:ゴールドと同じく金運を上げてくれる代表カラー、イエローが決め手。手にすっぽりと収まるコンパクトサイズは使いやすく、開運もしっかり導きます♪
ミニウォレット「エフ イズ フェンディ」(7.5×9.5×3/札1・小1・カ3)¥63000/フェンディ(フェンディ ジャパン)

C:厄年の人にもぴったりなシルバー。
ミニウォレット「バゲット」(7.5×9.5×3/札1・小1・カ3)¥79000/フェンディ(フェンディ ジャパン)

Bの財布の中は金運UPのイエローに!

Cの財布――魔除けのシルバーは不調続きという人に◎

「シルバーは魔除けを表すカラー。例えば職場に嫌な先輩がいるとか、日々に不満がある人に持ってほしいです。“F“マークは“FUN=楽しい“を連想させ、さらにロゴに立体感があるので想いを強められます。また厄年の人にもいいと思います!」

開運column 01 副業したいときのお財布の使い方って?

A. 財布を2コ持ちし、普段使いの財布と分ける

財布は、家や事務所のようなもの。お金というゲストを招き入れ、快適に過ごしてもらえるようにするのが重要なので、副業を考えている方は普段の財布と分けたほうがよいです。ミニ財布やフラグメントケースを使う人は、長財布(メイン宅)との2コ持ちが金運アップにつながります。

1/2ページ

最終更新:2/15(土) 17:40
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ