ここから本文です

不倫ニュースに疲れた女性たちに朗報!ちゃんといた!浮気のチャンスがあったのに、手を出さなかった男性たち

2/15(土) 16:04配信

Suits-woman.jp

半ニートから高額所得者まで、常識人から異世界に住む人々まで、幅広い層が飲みに来る下北沢を中心に、「一人飲み歴10年以上」の、きたざわ御神酒(おみき)です。

「男は浮気する生き物だから」「浮気しない男なんていない」……この手のセリフ、よく聞きますよね?

本当にそうなんでしょうか?男性はチャンスが整えば、必ず浮気する生物なのでしょうか?

昨今、不倫のビッグ・ニュースが世間を賑わせていることもあり、婚活中なのに「男性ってそういうものなの?」と、暗澹たる気持ちになり戦意喪失しそう……という方もいらっしゃるのでは?

今回は、そんな女性に贈る「浮気のチャンスが整っていても浮気できなかった男性」の実例をお届けします。

「浮気しないタイプの男性」も確実に存在するし、「浮気しようと思ったけど、結局しなかった」というエピソードも、世の中にはゴロゴロ転がっているのです。そういう話で、堅実女子の皆さま、ちょっと希望を持ちましょう(笑)。

妻も驚いた、浮気願望が微塵もない男性の仰天エピソード

筆者の飲み仲間で、70代の美マダム・さくらさん(仮名)の「夫が浮気しなかったエピソード」には、大変驚かされました。

さくらさんの夫・太郎さん(仮名:現在70代後半)が、まだ40代で、大手企業でバリバリ働いていたころのこと。太郎さんには仲のいい男性飲み仲間のグループがあり、ある時、そのグループで旅行をしよう!という話が持ち上がったのだとか。参加者は10人弱ですが、みな働き盛りで、まとまった休日がなかなかとれないモーレツ世代。そこで「一泊二日で、一人10万円の予算を使いきる、働き世代の贅沢バス旅行」という企画になりました。少人数なのに観光バスをチャーターし、高級旅館に泊まって最高級食材で宴会……という、「働く男の贅沢遠足」的な企画です。さくらさんとお嬢さん(当時高校生)は、「いつも一所懸命働いてくれるパパだから」と、快く送り出したそう。

その旅行の、半年後のある日の事。さくらさんは旅行仲間の男性から、とんでもない事実を聞くのです。

太郎さんが飲み屋さんで酔ってしまい、贅沢バス旅行仲間の友人男性が、太郎さんを送ってきてくれた時のこと。しばらくすると太郎さんの酔いがさめてきて、さくらさんも交えて3人で晩酌する形になったそうです

そこで友人男性が、お酒の勢いもあったのでしょうか「奥さん、もう時効ってことで、ここだけの話にしてほしいんですが……』と、半年前の贅沢旅行の真相を話しだしたのです。

その贅沢旅行、実は、奥さんたちの目の届かない地方で「プロの女性と遊ぶ」という目玉イベントが入っていたのだとか。

宴会を終えて、各自のお部屋にプロの女性が配置され、いざ、しっぽりと……というところで、友人男性の部屋のドアがノックされたのです。ちょっと後ろ暗い事をしていた最中ですから、友人男性は肝を冷やしたそう。

しかしノックをしたのは、なんと旅行仲間の太郎さん。太郎さん曰く

「うとうと眠りかけてたら、知らない女の人が寝床に入ってきて驚いた!『お金はそのままでいいから、帰ってください』と言っても、『そういうわけにはいかない』と憤慨して帰ってくれない。知らない人がいると俺は落ち着かなくて眠れないから、幹事の君から帰るように言ってくれ」

……だったのだそうです。

1/2ページ

最終更新:2/15(土) 16:04
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事