ここから本文です

乃木坂46寺田蘭世、“推しメン”齋藤飛鳥が後輩たちに人気でジェラシー?「いつも遠くから見てる」

2/15(土) 11:43配信

リアルサウンド

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび』。2月14日は寺田蘭世が登場し、近況トークを繰り広げた。

【写真】西野七瀬との再会を心待ちにする寺田蘭世

 配信では、バレンタインデーにちなんで、思いを伝えたいメンバーを一人選んで告白するという特別企画が行われることになった。寺田は告白したいメンバーについて「私が乃木坂に入る前に初めて認知した人」と言い、「最近、後輩メンバーがその人に向かって『好きです、好きです』ってべたべたしているのをいつも遠くから見てるけど、たまに年に1回くらいだけ嫉妬して、『私が一番初めに好きって言ったのに……』って言います(笑)」とヒントを出した。

 その後「正解は、齋藤飛鳥さんです」と発表した寺田。「飛鳥さんは乃木坂のメンバーの中で初めて知って、そこからずっと『好きです』って言ってて。でも、2人ともこんな感じの性格だから、あんまりべたべたもしないけど、大事な人だと思っているので言いました」と、選んだ理由を説明した。

 また、話は変わって、この日発売された乃木坂46・2期生グラビアが掲載されている雑誌「Platinum FLASH Vol.12」の話題に。寺田はグラビアの出来栄えについて「すごくいい感じでした」と太鼓判。しかし一方で、「(佐々木)琴子と(鈴木)絢音ちゃんがペアなんですけど、私も一緒に撮りたかった、ってずっと暴れてた(笑)」とも。続けて、「この前は逆に『オールナイトニッポン』を琴子と私で出させていただいたんですけど、その時は絢音ちゃんが『なんで私いないの!?』って言ってて」と微笑みつつ、「琴子も卒業を発表しているので、その前に3人でまた、楽しい思い出になるようなお仕事ができたら良いなと思っています」と願望を口にした。

 『のぎおび』配信後には、ニュースアプリ『SmartNews』内で配信される『のぎおび』アフタートークへ。自身に起きたスモールなニュース「乃木坂スモールニュース」として、寺田は「まえがみ」と書いたフリップボードを掲げた。

 「最近、メンバーの松村沙友理と白石麻衣がいつも通り楽屋でしゃべってる時に」と話し始めた寺田。「松村さんのほうが『麻衣ちゃん、前髪でも切った? 可愛くなったね~』って言って。でも白石さんは切ってなかったらしくて『切ってないよ』って言った時に『……』ってなってて」と述べ、「いつも通りのワチャワチャにすごいほっこりして、楽屋が急に爆笑に包まれて。『いつもやってんな、2人とも』みたいな空気になった時に、そういうところから改めて乃木坂メンバー本当に可愛いなと思いました」と振り返った。

こじへい

最終更新:2/15(土) 11:43
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事