ここから本文です

顔に足が直撃! 母親に襲いかかる子どもたちの“寝相”の悪さ描く漫画 「うちと同じ」

2/15(土) 14:10配信

オトナンサー

 子どもたちの“寝相”について描いた漫画がSNS上で話題となっています。夜、子どもたちと寝ていた母親。スヤスヤ気持ちよく寝ていると、長男(小4)の足が…さらに次男(5歳)の頭も…という内容で「めっちゃ分かります」「同じ体験した仲間」「うちと全く同じです」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

30歳を目前にして漫画を再開

 この漫画を描いたのは、はる華(ペンネーム)さんです。エッセー漫画家・イラストレーターとして活動しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

はる華さん「漫画は小学校の頃から描いていました。描いていなかった時期もありましたが、30歳を目前にして知人にすすめられ再開しました。インスタグラムでの育児漫画は3年前から始めました。日常の慌ただしさで育児の喜びや楽しみを自分自身が忘れないためにも描いています」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

はる華さん「眠っていた私の顔面に、長男の足が垂直に直撃したことが衝撃的で漫画にしました。早く誰かにこの衝撃を伝えたい!という衝動にかられて描きました」

Q.今回のようなことは頻繁にあるのですか。

はる華さん「足が顔面に直撃したのはこれが初めてでした。おなかにはよく、足が直撃しますが…」

Q.直撃を防ぐために対策はされているのでしょうか。

はる華さん「対策は特にしていません。今夜はぐっすり眠れますように…と寝る前に祈るだけです(笑)」

Q.逆に、かわいかった、面白かった寝相を教えてください。

はる華さん「あるあるだと思いますが、兄弟でよく同じようなポーズで寝ています。先日は、2人とも片手をズボンに入れて寝ているのを見て『男の子だな』と思いました」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

はる華さん「意外にも『うちも垂直に刺さってくる』という共感やお悩みの声が多かったです。みんな話さないだけで、結構眠れない夜を過ごしているんだな…と思いました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

はる華さん「今後も今まで通り、日常のさまざまな出来事を忘れないように漫画を描いていければと思っています。なた、本を出版したり、イベントに出て似顔絵を描いたりできればと思っています」

オトナンサー編集部

最終更新:2/15(土) 16:32
オトナンサー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事