ここから本文です

2月15日の「月」が教えてくれるヒント 自分のダークサイドを認めるのに良い日

2/15(土) 0:01配信

CREA WEB

Waning Moon

月は欠けていく期間に入っています。新月まであと9日。日増しに月の出が遅くなり、下弦に近づきます。蠍座で欠ける月の日は、自分の心の中の“暗い部分”と向き合うのに適しています。自分の暗さやネガティブな部分を認めると、他人への包容力が芽生えます。フルボディの赤ワインが心に染みる日です。

ムーンカレンダーとは
一般の星座占いは各星座ごとの運勢を記したものですが、ムーンカレンダーは月の暦の歳時記のようなもの。月は約29.5日かけて天の12星座をゆっくりと巡ります。毎日変わるムーンカレンダーでは、その日、月が入座している星座の性質に合わせたヒントやメッセージをお届けします。日々の月の星座の巡りと月の満ち欠けのリズム、この二つを意識しながら行動すると、あなたの生活はもっと豊かで楽しいものになるでしょう。

岡本翔子 (おかもと しょうこ)

公式サイト http://okamotoshoko.com公式ブログ http://ameblo.jp/okamotoshokoFacebook http://on.fb.me/1mBVz6m★毎年好評の月の満ち欠けを記した手帳、『MOON BOOK 2020』(ディスカヴァー)が発売中! 

岡本 翔子

最終更新:2/15(土) 0:01
CREA WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事