ここから本文です

サザエ、きのこ、ミツバチ 九州・沖縄ご当地レトルトカレー

2/16(日) 16:00配信

NEWS ポストセブン

 47都道府県それぞれに名物があるように、それぞれにご当地カレーがある。その名産を手軽に楽しめるご当地レトルトカレーは、手軽な土産としても人気だ。そのなかから、九州・沖縄地方のご当地レトルトカレーを紹介する。

【写真】福岡の「ミツバチカレー 欧風スパイシーカレー」

●佐賀牛カレープレミアム 1404円(220グラム)

宮島醤油 佐賀県唐津市船宮町2318

 恵み豊かな大地で育った佐賀牛をじっくりソテーし、旨味を封じ込めてから、風味豊かなスパイスを使って丹念に煮込んだ。ソースは中辛でとろみがあり、お肉たっぷりで大満足。まさに王道のビーフカレー。

●ミツバチカレー 欧風スパイシーカレー 864円(200グラム)

ミツバチカレー 福岡県北九州市門司区港町2-14

「焼きカレー」は北九州市門司港発祥のご当地グルメ。地元の有名店「ミツバチカレー」のこの商品は、10種類以上のスパイスと蜂蜜で炊いたリンゴや野菜などを長時間煮込んだ。ご飯の上にカレー、別途用意するチーズや卵をのせて、オーブンなどで軽く焼けば、ご当地の味が手軽に楽しめる。

●さざえカレー 595円(200グラム)

若宮水産 長崎県壱岐市芦辺町諸吉本村触1329-1

 玄界灘の荒波で育った壱岐のサザエを使用。身だけでなく、ワタを丁寧に裏ごしして、数種類のスパイスとともにブレンドした。ワタがコクを深めて大人の味わいに仕上がっている。

●豊後きのこカレー 486円(180グラム)

大分県椎茸農業協同組合 大分県大分市春日浦843-69

 干しシイタケの生産量日本一、大分県産のどんこを野菜とじっくり煮込んだ。弾力ある肉厚のシイタケがたっぷり入り、封を開けると香りが漂うほど。ソースにも干しシイタケの旨味が凝縮し、想像を超える個性的な和風カレー。

●火の国カレー「黄のれんこんカレー」 600円(180グラム)

イケダ食品 熊本県熊本市南区護藤町861-8

 熊本名産の辛子れんこんをイメージ。すりおろしたレンコンと輪切りのレンコンをふんだんに使い、風味と食感が味わえる。無農薬栽培で育てた人吉市産の秋ウコンで黄色く色付け。スパイスを一つひとつ重ねて作ったインド式カレー。

1/2ページ

最終更新:2/16(日) 16:00
NEWS ポストセブン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ