ここから本文です

ヤマハ「YZF-R25/ABS」「YZF-R3 ABS」の2020年モデルが2月14日(金)発売

2/16(日) 11:50配信

webオートバイ

象徴的なブルーとともに、流行のマットカラーを採用

ヤマハは、水冷・4ストローク・DOHC・並列2気筒・4バルブ・320ccエンジンを搭載する「YZF-R3 ABS」と、同249ccエンジンを搭載する「YZF-R25 ABS」「YZF-R25」のカラーリングを変更し、2020年モデルとして2月14日(金)に発売しました。

すべて新色! YZF-R25の写真(12枚)

「YZF-R3 ABS」「YZF-R25 ABS」「YZF-R25」は、いずれも3色での展開となります。“ブルー”と“マットブラック”は、ヤマハのスーパースポーツのフラッグシップモデル「YZF-R1」の2020年モデルとリレーションを高めたカラーリングを採用。

“マットシルバー”は、若い世代に向けたトレンド感の高いカラーリングとし、フロントフェイスや燃料タンクなどに躍動感のあるストライプをあしらうなど、グラフィックも一新しています。

webオートバイ編集部

最終更新:2/16(日) 11:50
webオートバイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事