ここから本文です

世界が「日本酒」に夢中! 30蔵の銘酒が試飲できるイベント「STYLE J.SAKE」が3月2日に開催

2/16(日) 10:52配信

食楽web

 今、「日本酒」が世界中から注目を集め、熱中させているのをご存知でしょうか? 健康志向の高まりで海外に和食ブームが続くなか、日本酒(SAKE)も人気が沸騰。その理由は昔に比べて種類が劇的に増え、年々、味も香りもバラエティに富んだ美味しい日本酒が増えているからでしょう。

 日本酒造りに熱意を向ける若手職人も各地域に現れ、様々な料理とコラボした新しい飲み方も増えつつあり、あらゆるシーンで日本酒が味わえるようになりました。

 日本の魅力が詰まった昨今の“日本酒”がどんな味わいなのか、気になりますよね。そんな人にオススメしたいのが、日本の酒を楽しむ試飲会型イベント「STYLE J.SAKE」。3月2日、飯田橋の「ホテル メトロポリタン エドモント」で開催されるので、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)などが主催するこちらのイベントでは、日本の酒を代表する「30蔵」が出店します。蔵元には、一ノ蔵の「一ノ蔵」や小澤酒造の「澤乃井」、八戸酒造の「陸奥八仙・陸奥男山」、白瀧酒造の「上善如水」などのメジャーな銘柄のほか、焼酎「司牡丹」や「三州三河みりん」なども参加します。

 気になるお酒のブースで生産者と会話しながら、美味しさの秘訣や飲み方を教えてもらうと、より楽しいですよ! 前売チケットは「イープラス」にて3300円(おつまみBOX付きは4400円)で販売しています。

FBO会員&飲食業者向けの「売上UPセミナー」も開催!

 当日のイベント前には、事前登録制の「FBOビジネスプレゼンテーションセミナー」も同時開催されます。こちはFBO認定会員であり、飲食サービス業の従事者(決裁権などがある人)限定の特別セミナーで、入場は無料。1部が「東通村の旨いは売り上げUPへの道」というプレゼンテーション、2部は「東通村の旨い!を食す」と称したディナーが開かれます。

より日本酒の世界が広がる 「日本酒ナビゲーター認定講座」も開催

 試飲型イベントに参加したらきっと、「もっと日本酒の世界が知りたい!」と思う人も多いでしょう。その熱い想いが冷める前にぜひ、日本酒をより楽しむための「日本酒ナビゲーター認定講座」を受講してみてはいかがでしょうか。

 こちらは一般人向けの認定講座。専門用語や原料、製造方法はもちろん、歴史や文化、トレンド動向までをビギナー向けのわかりやすいテキストで教えてくれます。さらに、日本酒が持つ香味の特徴を踏まえた楽しみ方を学べるんです。これは参加してみる価値あり!

 開催日は、3月22日。講座終了者には当日、「カード型認定証書」が授与されます。

 日本酒のイベントも認定講座も定員になり次第、申込終了! 早めに予約して、日本が誇る「SAKE」をより深く、堪能しましょう。

1/2ページ

最終更新:2/16(日) 10:52
食楽web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ