ここから本文です

市川海老蔵、一般人から知り合いのように話されて複雑な心境

2/16(日) 14:53配信

SmartFLASH

 歌舞伎役者の市川海老蔵が2月16日、「うーん どうするかなー」とのタイトルでブログを更新した。日本でもっとも有名な歌舞伎役者であるが故に、一般人から話しかける機会も多い。そのときに困ってしまうことがあるという。

《旅に出るとお風呂場とか諸々で沢山お声がけしてもらいます。嬉しい事です》と話しかけられるのは嫌ではない。しかし内容によっては困惑してしまうこともある。《知り合いのように話されても内容がついていけないなーと笑》。

 旅先の住民たちが、少しでも地元を気に入ってもらおうと考えているのか、《昨日 どこどこ行ってきた!とかあそこ美味しいからこんど行きましょう!》などと話すそうだ。

 気を悪くしているわけではなく《嬉しいけど、いけなーい》とコメント。《誰だか知らないし、でも相手の方は私が私と知っているので、丁重に断りますが、なんかうーん》と複雑な心境をみせる。

 こうした誘いはお世辞の可能性もあるが、《今度楽屋いくわ!》といくらなんでも踏み込みすぎな内容もあるのだという。これに海老蔵は《私はあまり楽屋でお客様にお会いしないタイプなので、これも返答に困ります笑笑》とコメントしている。本来なら怒っていても不思議ではないが、海老蔵はかなり優しい対応をしているようだ。

 こうした会話は意外に多く、《ちなみに一箇所に2.3回平均です》とのこと。これでは、ファンに対して真摯な海老蔵でも困惑してしまうだろう。

最終更新:2/16(日) 21:19
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ