ここから本文です

バルセロナ、2-1でヘタフェとの上位対決を制す! グリーズマン&ロベルトが得点

2/16(日) 1:58配信

フットボールチャンネル

【バルセロナ 2-1 ヘタフェ リーガエスパニョーラ第24節】

 リーガエスパニョーラ第24節、2位バルセロナと3位ヘタフェの試合が現地時間15日に行われた。バルセロナが2-1の勝利をおさめている。

【画像】バルセロナの基本フォーメーション

 バルセロナはアントワーヌ・グリーズマンやリオネル・メッシ、アンス・ファティなどを先発起用した。23分、コーナーキックからヘタフェのホルヘ・モリーナにヘディングシュートを打たれるがバルセロナのGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンがセーブ。しかし、弾いたボールをアラン・ニョムに押し込まれてゴールネットを揺らされてしまう。

 だが、ニョムが競合いでファールを犯していたとしてゴール取り消しに。反対に34分、メッシの縦パスに抜け出したグリーズマンがゴールを決めてバルセロナに先制点が入る。さらに39分、ジュニオル・フィルポがゴール前に通したパスにセルジ・ロベルトが合わせて追加点。

 66分にはヘタフェのハイメ・マタが通したクロスにダイレクトで合わせるアンヘル・ロドリゲスのスーパーゴールでヘタフェが1点を返す。それでもリードを守り切ったバルセロナが2-1の勝利をおさめている。

【得点者】
34分 1-0 グリーズマン(バルセロナ)
39分 2-0 ロベルト(バルセロナ)
66分 2-1 ロドリゲス(ヘタフェ)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:2/16(日) 1:58
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事