ここから本文です

プランクを4時間以上! ギネス記録保持女性が語る秘訣

2/17(月) 16:01配信

ライフハッカー[日本版]

筋トレエクササイズの定番、プランク。30秒もやると体がプルプル震えてきますが、世界にはプランクを信じられないぐらいの長時間続けられる人がいます。

4時間19分55秒のギネス記録達成

この投稿をInstagramで見る

Dana Glowacka(@dbg_plankdoyoga)がシェアした投稿 - 2019年10月月20日午前5時51分PDT

記録認定証を持ち微笑むデイナ・グロワカさん

カナダに住むデイナ・グロワカさんは、ビーガンのヨガインストラクター。2019年5月に、プランクの女性世界記録を樹立しました。

その記録は4時間19分55秒!(ちなみにギネスブックによると男性の記録は2016年に中国男性が達成した8時間1分だそうです)

この投稿をInstagramで見る

Dana Glowacka(@dbg_plankdoyoga)がシェアした投稿 - 2019年 5月月24日午前5時36分PDT

記録達成時のプランク

きっかけは、以前ギネスブックの本でプランクの世界記録を知った息子さんから、お母さんできそうじゃないと言われたことだとか。その時点では4分ぐらいしかできなかったというデイナさんの、記録挑戦への軌跡とは?

毎日3セット、少しずつ時間を延ばしていく

「千里の道も一歩から」ということわざの通り、世界記録までは本当に1歩ずつ、というより1プランク、1分ずつだったようです。

セット1:朝に2分間(サイドプランクでもOK)

セット2:昼食前に2分間(サイドプランクでもOK)

セット3:夕食前か就寝前に2分間(まっすぐしっかりプランクする)

「Well and Good」より引用翻訳

この2分を、3分、5分と少しずつ延ばしていきます。また時には8分や10分のセットも織り交ぜました。

日々の積み重ねあるのみ

インスタグラムでは2015年には4分が最長だったプランクが4時間できるまでになりましたと、誇らしいデイナさん。

ギネス挑戦のためのトレーニングに実際どのぐらいの時間が費やされたのかはわかりませんが、彼女が強調するように日々の積み重ねの重要さを感じました。

毎回極限までやるのではなく、自分ができる範囲を何度も繰り返して少しずつ筋力をつけてゆく。まさしくこれは旧ソ連の特殊部隊トレーナーパヴェル・ツァツリン氏の提唱する下記の「Grease the Groove」ではないですか。

彼は筋力をあげるにはこの方法が最適だと言っていました。わたしも握力アップにこの方法を取り入れて効果を実感しているところです。

それにしてもプランクを4時間とは! 水分補給やトイレはどうするのでしょうか?

記録達成の時にはiPhoneで音楽を聞いたり、時には応援団が手伝ってストローで水分補給もしていたようです。そういうプランクの仕方もあるんですね。

1曲が聴き終われるほどプランクは維持できませんが、好きな1曲を聴き終わるまでプランクするというのを目標にしてみるというのもありかもしれません。

参照記事ではいずれも正しいポーズでプランクをすることの重要性を述べているので、こちらの記事で正しいポーズを確認してください。

Source: Well and Good,YouTube,Guinness World Records

Reference: Guinness World Records

Image: Shutterstock

ぬえよしこ

最終更新:2/17(月) 16:01
ライフハッカー[日本版]

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事