ここから本文です

気軽に参加できるサーキット走行会『BATTLAX FUN&RIDE MEETING』

2/17(月) 13:54配信

FUNQ

運転にまだ自信が持てない、免許取り立てのビギナーから、サーキットでのライディングを楽しみたい中級者までを対象とした、ブリヂストン後援の走行会「BATTLAX FUN & RIDE MEETING」でスキルアップを目指せ!




サーキット走行やレースに興味があっても、なかなか最初の一歩を踏み出せない……という人は多いだろう。そういうライダーにオススメなのが、タイヤメーカーのブリヂストンが後援しているサーキット走行会「バトラックス ファン&ライド ミーティング」だ。そのコンセプトは「サーキットを通じてバイクに乗ることの楽しさを味わおう」というもの。サーキットライセンスも不要だから、参加者はビギナーから中級者が中心で、サーキット走行が初めてという人も少なくない。もちろん、楽しいだけでなく、ブリヂストンと契約する有名プロライダーが、サーキットを速く走るためのテクニックもしっかりレクチャーしてくれる。

走行会はサーキット未経験者向けの「初心者クラス」と「初/中級クラス」に分かれてレッスン。初心者クラスはまず特設エリアでパイロンを使ったレッスンを実施。公道でも役立つ実践的な技術を磨きながら、初めてのサーキット走行に備えることができる。初/中級クラスではレッスンテーマを設け、インストラククターによる座学も行われる。例えば昨年4月13日に開催されたの鈴鹿ツインサーキットの回ではハードブレーキを重点的に実践。苦手な人が多いテーマだけに参加者は熱心にインストラクターの話を聞き、質問をしていた。

現役でレースに参戦するプロライダーから、直接テクニックを伝授してもらえる「BATTLAX FUN & RIDE MEETING」なら、学んだ分だけバイクが楽しくなること間違いなし!

編集フジタが参加して感じたFUN & LIDEの魅力とは?

魅力その1:インストラークターが豪華!

初級・中級のインストラクターは右からJSBで活躍する樋口耕太選手、前田恵助選手、青木宣篤選手。ブリヂストンモーターサイクルタイヤの佐藤 潤社長を挟んで、戸田 隆さん、関口太郎選手、今野由寛選手と豪華!

1/2ページ

最終更新:2/17(月) 13:54
FUNQ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ