ここから本文です

MCバトル番組「フリースタイルダンジョン」の高校生版スタート 若手ラッパー集結でシーンに訪れる変化

2/17(月) 16:39配信

KAI-YOU.net

テレビ朝日及びAbemaTVで放送されているMCバトルの人気番組「フリースタイルダンジョン」の高校生版「ハイスクールダンジョン」がAbemaTVで開始することがわかった。

【写真】Novel Coreにベルら、高校生年代のバトルを見る

第1回目の放送は2月28日(金)21時より。オーガナイザーをつとめるのは、「フリースタイルダンジョン」でもおなじみのZeebraさん。出演者の多くは高校生世代になるが、番組形式は同様のもとのなるようだ。

YouTubeにてティザー映像が公開されており、高校生ラッパーたちを迎え撃つ「ハイスクールモンスター」の面々も公開されている。

挑戦者を迎え撃つ「ハイスクールモンスター」

「フリースタイルダンジョン」はMCバトルで競い、挑戦者が「モンスター」を5人倒すと賞金100万円がもらえるという番組構成。

2015年より放送開始され、地上波でフリースタイルMCバトルが取り上げられるきっかけをつくり、今日に至るまでのブームの立役者となっている。

「ハイスクールダンジョン」も同様の立て付けによって行われ、5人の「ハイスクールモンスター」が公開。

ラスボスにはFuma no KTRさん(元・藤Koos、八咫烏)が迎えられ、S-kaineさん、ベルさん、龍鬼さん、MCリトルさんという名だたる若手ラッパーが勢ぞろいしている。Fuma no KTRさん以外は現役高校生世代だ。

また、審査員には「フリースタイルダンジョン」でモンスターをつとめた経験もあるDOTAMAさん、崇勲さんらが参加。また、ED曲はAbemaTV「月とオオカミちゃんには騙されない」に出演中のNovel Coreさんがつとめる。

「高校生RAP選手権」の存在

高校生とヒップホップといえば、真っ先に思い浮かぶのがBSスカパー!「BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」の存在だ。

こちらも全国各地のアンダーグラウンドで開催されていたMCバトルをはじめて番組として成立させ、いまなお10代~20代から熱狂的な支持を集めるイベントとなっている。

「ハイスクールモンスター」に選ばれた面々もその多くが「高校生RAP選手権」で才能を広げたラッパーたちばかりだ。

MCバトルは近年、クラブやライブハウスでの興行を越え、YouTubeでも一大コンテンツ・ジャンルの1つとなっている。その背景にはMCバトルやヒップホップに対する若年層からの絶大な支持があり、さらにその裏には「高校生RAP選手権」の存在を語らざるを得ない。

様々な賞金制大会も増え続けるMCバトル。「ハイスクールダンジョン」の登場によって、シーンにさらなる変化が訪れようとしている。

米村智水

最終更新:2/17(月) 16:39
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事