ここから本文です

NEWS 小山慶一郎&KAT-TUN 中丸雄一MC『おたすけJAPAN』第4弾放送決定

2/17(月) 12:03配信

リアルサウンド

 小山慶一郎(NEWS)と中丸雄一(KAT-TUN)がMCを務める『おたすけJAPAN』(フジテレビ系)第4弾が、3月14日に放送される。

 同番組は、世界の国々で困っている人の役に立とうと、日本の一流技術者や職人が“おたすけサポーター”の芸能人たちとともに現地へ行き、さまざまな困難に見舞われながらも問題を解決していくワールドワイドなドキュメントバラエティー。MCは小山慶一郎(NEWS)と中丸雄一(KAT-TUN)が第1弾から引き続き務める。

 1年ぶりの放送となる第4弾では、「謎すぎる“開かずの金庫”を開けて欲しい!」というアメリカからのSOS、「悪質な少年万引き犯を取り締まって欲しい!」というフィリピンからのSOS、「フィギュアキッズを試合で勝たせて欲しい」というシンガポールからのSOSの3つの“おたすけ”に、日本の技術と知恵が挑む。

 「謎すぎる“開かずの金庫”を開けて欲しい!」というアメリカからのSOSでは、日本一の鍵師が、とある弁護士のオフィスにある金庫のもとへ向かう。大きさが1.8メートル、重さが1トン以上ある規格外の金庫の中にあるもの、そして、金庫にまつわる仰天の“人間ドラマ”が明らかになる。

 「悪質な少年万引き犯を取り締まって欲しい!」というフィリピンからのSOSには、日本が誇るスゴ腕の万引きGメンが単身、フィリピン最大規模のショッピングモールに乗り込む。

 さらに、第2弾でも放送した、元フィギュアスケート選手の安藤美姫による「フィギュアスケート最弱国を“おたすけ”」が、パワーアップして第4弾に戻ってくる。今回、安藤が“おたすけ”に向かうのはシンガポール。シンガポールから「我が国のフィギュアキッズを試合で勝たせて欲しい」というSOSが寄せられ、オリンピックを夢見て練習に励むものの、優秀な指導者がおらず、試合では一度も勝ったことがないという少年少女たちに、安藤が指導を行う。

 なお、第4弾の“おたすけサポーター”は後日発表されるとのこと。

リアルサウンド編集部

最終更新:2/17(月) 12:03
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ