ここから本文です

青島文化教材社「1/24 サイバーフォーミュラ」シリーズがリニューアル、νアスラーダ&凰呀がよりリアルな造形で登場

2/17(月) 17:35配信

アニメージュプラス

株式会社青島文化教材社は、人気のスケールモデル「1/24 サイバーフォーミュラ」シリーズをリニューアルして2020年5月に発売する予定だ。まずは、OVA『SAGA』にて主人公である風見ハヤトが搭乗したνアスラーダAKF-0と、『SIN』にてブリード加賀が搭乗した凰呀(オーガ)AN-21が登場する。価格は各2800円+税(予定)。

【関連写真】青島文化教材社「1/24 サイバーフォーミュラ」νアスラーダ&凰呀(全9点)

次世代のモータースポーツの世界を描いたアニメ『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』(1991年)は、その世界観や登場する斬新なマシンデザインなどが多くのファンを魅了した作品。その作中で活躍するサイバーマシンを集めたプラモデルシリーズ「1/24 サイバーフォーミュラ」は、1/24スケールの組み立て式プラモデル。今回のリニューアルでは、タイヤを新規に制作し、よりリアルにマシンを再現する。

●1/24 サイバーフォーミュラ No.01 νアスラーダ AKF-0
サイズ:全長 約200mm
1996~97年に全8話が制作されたOVA『新世紀GPXサイバーフォーミュラSAGA』に登場。第15回・第16回GPの2年連続ワールドチャンピオンマシン。

●1/24 サイバーフォーミュラ No.02 凰呀(オーガ) AN-21
サイズ:全長 約202mm
1998~2000年に全5話が制作されたOVA『新世紀GPXサイバーフォーミュラSIN』に登場。第17回GPのワールドチャンピオンマシン。

(C)サンライズ

小田 サトシ

最終更新:2/17(月) 17:35
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事