ここから本文です

昭和少女のトレンドをチェック! 『かわいい!少女マンガ・ファッションブック』が発売!

2/17(月) 18:30配信

アニメージュプラス

昭和30~40年代の少女マンガ家による「ファッション画」をピックアップした書籍『かわいい!少女マンガ・ファッションブック 昭和少女にモードを教えた4人の作家』(倉持佳代子・図書の家編)が、2020年2月14日に立東舎より発売された。

【関連写真】少女マンガ家が描くかわいいファッション!(6点)

ウェストをマークしたロマンチックなワンピースや、今でも人気の高いAラインのワンピース、ルーズなシルエットが印象的なパンツルックなど、当時の少女マンガ作品や雑誌には、主な読者である少女たちの心を躍らせたすてきなファッションのイラストが多数掲載されていた。

本書では、そんな「ファッション画」を、少女マンガ家・牧美也子、わたなべまさこ、北島洋子、谷ゆき子らを中心に160点以上ピックアップして再構成し、その当時の大人気マンガ家へのインタビューや専門家による解説などを全ページ・オールカラーで紹介している。

また、心ときめく当時の付録を彷彿とさせる「着せ替え人形カード」も付いている。

総図版は300点以上! 資料としても大変貴重な1冊となっている本書で、華やかな昭和少女達のトレンドを追いかけてみてはいかがだろうか。

書籍情報

『かわいい!少女マンガ・ファッションブック 昭和少女にモードを教えた4人の作家』
編集:倉持佳代子・図書の家
定価:本体 2000円+税
仕様:A5版 160ページ
発行:立東舎
発売:リットーミュージック

●目次
牧美也子ファッションブック
・インタビュー「普遍的なファッションを」

わたなべまさこファッションブック
・インタビュー「お話そのものがゴージャスなので」

北島洋子ファッションブック
・インタビュー「素材は頭に置いて描いていました」

谷ゆき子ファッションブック
・コラム「谷ゆき子、その仕事とファッション」

専門家対談「ファッションと少女マンガ、その関係 ~昭和少女を取り巻くファッション事情とは~」
筒井直子/京都服飾文化研究財団(KCI)×倉持佳代子/京都国際マンガミュージアム研究員

イラストINDEX

あとがき「少女マンガとファッションがくれた宝物」倉持佳代子


【著者紹介】
倉持佳代子
京都国際マンガミュージアム研究員。主に少女マンガを研究対象として、多数のマンガに関する展覧会やイベントを担当。同館では2011~2014年まで、「少女マンガ」からインスピレーションを得た衣類の開発プロジェクト「Kyoto Manga Girls Collection」(略称;Kyoto MaGiC)に携わり、戦前から現在までの少女マンガの流れを見せるべく、ファッションショーや展覧会を企画した。また、マンガに関するコラムを新聞雑誌に寄稿するなど執筆活動も行っている。2016年に刊行された『超展開バレエマンガ 谷ゆき子の世界』(立東舎)では編集協力として執筆に関わっている。

図書の家
1999年、少女マンガ研究サイト「図書の家」を開設、現在は少女マンガに関する書籍の企画編集制作、デザイン、映像制作などを行っている。初出調査・作家検証は自己所有資料を含め実資料にあたることを身上としている。立東舎での主な実績は、『超展開バレエマンガ 谷ゆき子の世界』『少女マンガの宇宙』、 谷ゆき子著『バレエ星』『まりもの星』『さよなら星』、飛鳥幸子著『決定版! 怪盗こうもり男爵』。 少女マンガ家の仕事をまとめた「総特集シリーズ」を 河出書房新社より出している。
直近では『総特集 わたなべまさこ~90歳、今なお愛を描く~』を 『わたなべまさこ名作セレクション~花と洋館とファッションと~』(「花の館」ほか収録)と同時刊行した。

アニメージュプラス 編集部

最終更新:2/17(月) 18:30
アニメージュプラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事