ここから本文です

「引き寄せの法則」で夢の仕事を手に入れる5つのステップ

2/17(月) 20:00配信

Forbes JAPAN

世間には難なく成功を引き寄せているように見える人がいるのはどういうことなのか、疑問を持ったことはあるだろうか? その理由の一つに、こうした人が「引き寄せの法則」を活用していることがある。

米紙ニューヨーク・タイムズのベストセラー作家ジャック・キャンフィールドは、引き寄せの法則を次のように簡単な言葉で表現している。「何かを考えたり、話したり、強く信じ、感じたりすると、それは実現する」

つまり、私たちの思考は生活に深い影響を与える。何かに集中力やエネルギー、関心を傾けることで、それを自分の人生に引き寄せることになるのだ。以下に紹介するステップに従い、引き寄せの法則を使って夢の仕事を得よう。

1. 自分の望みは何か決める

夢の仕事を手に入れる最初のステップは、自分が何を望んでいるのかを決めることだ。目標がなければそれを達成することはできない。まずは「なぜ」から始めよう。なぜキャリアを変えたいのか? 現在の仕事で嫌な部分は? 視点を変え、新たな可能性に対しオープンになろう。

自分にある選択肢をブレーンストーミングし、自分が好きで得意なものを探す。この段階で、自分を支援し責任感を持たせてくれるようなメンターやコーチを探すのもいいかもしれない。5~10年先にどんな生活を送っていたいかを考えよう。

ボランティアをしたり委員会に加わったり、副業を始めたりすることで、違ったキャリアを試してみる。目標を決めたら、それを書き出し、身近な人と共有しよう。目標を声に出すことで、それを達成できる可能性が大きく高まる。

2. より意図的に考える

引き寄せの法則を使って夢の仕事をつかむのに必要なのは、意図的な思考だ。現在の状況にただ反応するのではなく、意図を持ってものを考えたり感じたりしよう。目標を特定したら、それを達成したときにどう感じるかを想像してみよう。

あなたの夢がプロの作家になることだったら、デビュー作の執筆を終えた瞬間、最初の出版契約を結んだ瞬間、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーに選ばれた瞬間などを想像する。こうしたポジティブな考えを持つことで、現在に執着するのではなく未来を切り開くことができる。

1/2ページ

最終更新:2/17(月) 20:00
Forbes JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ