ここから本文です

【NBA】コービー追悼 球宴シカゴに“特注ランボルギーニ”登場で米反響「費用はいくらだ?」

2/17(月) 11:33配信

THE ANSWER

ファンが購入したランボルギーニを米メディア公開「凄くかっこいい」「美しい車だ」

 米プロバスケットボール(NBA)のオールスター・ウィークエンドは14日(日本時間15日)から3日間に渡り、盛り上がっているが、開催地のシカゴにはヘリコプター事故で急死したコービー・ブライアント氏を追悼し、「24」の背番号が大々的にデザインされた特注ランボルギーニが登場して話題に。米メディアが実際の様子を公開し、「美しい車だ」「費用はいくら?」と反響を呼んでいる。

【動画】「美しい車だ」「費用いくら?」と米反響! シカゴに登場したド派手な車、その全容は…米メディアが公開した“コービー追悼ランボルギーニ”の車体

 コービー氏がこの世を去って初めて行われるオールスター。コート外でも追悼の動きが広がっている。シカゴに到着したのは1台の車。レイカーズカラーの紫の車体に側面に刻まれた「24」に13歳の娘・ジアナさんとコービー氏の顔がイラストされている。フロント部分も愛称だった「ブラックマンバ」をモチーフにしたパーソナルロゴが描かれ、偉大な英雄を偲ぶ1台になっている。

 米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」公式インスタグラムは「彼らはオールスターにコービーとジジへ敬意を表し、このランボルギーニを購入。凄くかっこいい」とファンのものと紹介し、動画付きで公開。目の当たりにした米ファンも感嘆の声を続々と上げている。

「ブライアントの家族にこのギフトを贈るべき!」「凄く綺麗だ」「オーマイガー」「美しい車だ、グッジョブ」「コービーを記念とした素晴らしい車だ」「私にも必要」「私が見てきた車の中で最もクールだ」「ワオ! ナイスだ!」「費用はいくらかかったの?」などとコメントが続々と届き、興味津々の様子だった。

 今年からオールスターMVPの名称が「コービー・ブライアント賞」となり、選手たちもシューズ、ウェアなどで追悼の形を示しているが、ファンにとってもNBAのレジェンドを思う気持ちは変わらないようだ。

THE ANSWER編集部

最終更新:2/17(月) 11:33
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ