ここから本文です

【東京ウォーカー】期間限定いちごビュッフェ!ヒルトン東京で食べるべきいちごメニューBEST3

2/17(月) 18:00配信

ウォーカープラス

毎年都内のホテルやレストランで趣向をこらした「いちごビュッフェ」が大人気!現在発売中の「東京ウォーカー2月号」では、この冬一度は行きたい14軒をピックアップ。ここでは、ヒルトン東京のいちごビュッフェから、外せないメニューBEST3を紹介しよう。

【写真を見る】バラやいちごの風味がアクセントになり、上品な味わいの「Wake up Kiss」

■ 毎シーズン大人気のビュッフェにおひとりさまがお得なプランも

徹底した世界観で毎シーズン話題の「ヒルトン東京」のいちごビュッフェ。昨シーズンはなんと約7万7000パック、23トン以上ものいちごを使用したという人気ぶりだ。今季のテーマは「ストロベリー・プリマ」で、バレリーナのトウシューズやチュチュ、白鳥の髪飾りなどをモチーフにした可憐ないちごスイーツを約30種用意。さらに1日10名・一人客限定の「ソリストプラン」はいちごのクッションやいちごミルクのサービス付きなので、ぜひおすすめしたい。

■ 【必食メニューBEST 1】ふわりローズが香るいばら姫のケーキ「Wake up Kiss」

「いばら姫」とも呼ばれる「眠れる森の美女」をイメージした、ローズピンク色のショートケーキ。ほんのりとバラの香りを効かせたスポンジに、いちごとライチをサンドしている。ホイップクリームの上にフレッシュいちごとマカロンをあしらったひときわ華やかな一品は、皿に盛るだけで心が踊る。

■ 【BEST 2】大粒いちごと生クリームの共演「ストロベリー・プリマ」

[いちごタルトは毎年人気のメニュー。今期の新作いちごタルトは、サクサクの生地にレモンとタイムを効かせたカスタードクリームをのせ、さらに大粒のいちごをオン。ピーチ風味の生クリームをバレリーナのチュチュのように軽やかにデコレーションしている。

■ 【BEST 3】いちごのゼリーがチュチュのよう!「ロマンティック・チュチュ」

スポンジの上にのせたラズベリーとライムのムースを、いちごのゼリーシートでコーティング。まるでチュールのようなゼリーの上には、カットしたいちごが花輪のように飾られている。

【新いちごデザートビュッフェ ストロベリー・プリマ】会場:ヒルトン東京1F「マーブルラウンジ」/実施期間:開催中~3月下旬予定/料金:平日4050円(4~12歳2400円)、土・日・祝4450円(4~12歳 2500円)※サービス料別途/時間:1部14:30~17:00、2部15:00~17:30(2時間半制)/予約:ウェブサイトにて受付/メニュー数:スイーツ30種類、セイボリー5種類、ドリンク19種類 ※メニュー数、内容は時期によって異なる場合あり

この続きは現在発売中の「東京ウォーカー2月号」をチェック!ロマンティックなバレリーナの世界を食べて、見て楽しもう!

(東京ウォーカー・角川アップリンク)

最終更新:2/17(月) 18:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事