ここから本文です

【新型コロナ】「病院船」配備で高木美保のコメントは不評 実現性を海自OBに聞いた

2/17(月) 11:01配信

デイリー新潮

高木に多くの批判的ツイート

 女優・高木美保(57)と病院船――。意外な組み合わせだと思われるだろうか。発端は2月12日に衆議院で開かれた予算委員会になる。

【新型コロナ】「外でマスク」は意味がない!? SNSに惑わされない命を守る知識

 ***

 自民党で鳥取2区の赤沢亮正・衆院議員(59)が病院船の建造を提案したのだ。読売新聞が13日に掲載した「新型肺炎 『病院船』配備へ前向き 厚労相、衆院予算委で」をご覧いただこう。

《赤沢氏は「最近の自然災害の頻発化や新型コロナウイルスの脅威などに対応する目的で、政府が病院船を建造・保有することを提言したい」と述べ、太平洋側と日本海側に1隻ずつ配備する案を示した。加藤厚労相は病院船の活用について「十分あり得るのではないか。加速的に検討していく必要がある」と応じた》

 この問題を情報番組「モーニングショー」(テレビ朝日系列・平日・8:00)も13日に取り上げた。この日は木曜で、高木は木曜のレギュラーコメンテーターなのだ。

 具体的に、番組の内容を振り返ってみよう。まずMCの羽鳥慎一(48)が、「さらに今後の長期的な対策についても検討ということで、これも齋藤さんお願いします」と、サブMCの斎藤ちはる(22)アナウンサーに声をかけた。

 斎藤アナは上で紹介した読売新聞の記事を読みあげて、番組は病院船の問題に入っていく。その後の進行をご覧いただこう。

羽鳥慎一アナ(以下、羽鳥):これは今の状況に対する対応ではないのかもしれませんけれども、超長期的に見て、やっぱり岡田さんこれ、今までのこの状況を考えると、こういうことも必要なのかなという気はします。

岡田晴恵・白鴎大学特任教授(以下、岡田):あったほうがいいと思うんですけど、現状どう対応するかを先にしないといけない。

羽鳥:なるほどね。もちろん……

玉川徹・レギュラーコメンテーター(テレビ朝日報道局員):同じ意見。

高木美保(以下、高木):本当にそうですよ。

羽鳥:もちろん、これ、そうですよ。「これ今、言ってもしょうがないじゃん」って言う人もいると思いますけど、でも、これは、あの、必要だと思いますよ。

高木:でも、あのね……。

1/7ページ

最終更新:2/17(月) 12:21
デイリー新潮

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ