ここから本文です

おしゃれ度アップ! “紺の達人”コーディネート

2/18(火) 18:11配信

25ansオンライン

春の卒入園、卒入学シーズンに向けたセレモニー服は、場にふさわしい華やかさが大切。紺のワントーンコーディネートは、表情のある素材を選んだり、シルエットがしっかりしたものを選ぶのがコツ。コーデ委奥行きが生まれ、存在感を引き出します。

軽やかなシフォン仕立てのロイヤル風ワンピ

元英国首相の妻サマンサ・キャメロンが手がけるブランド、セフィン。抑制の効いたワンピースはママ社交に必須です。ショルダーにボタンをあしらい、ウエストのリボンはあえてブラックにするなど、ひねりが効いて。

ワンピース¥71,000(セフィン/ヴァルカナイズ・ロンドン) バッグ¥648,000(モワナ/モワナ メゾン ギンザ シックス)靴¥72,000(ルパート・サンダーソン/アッシュ・ペー・フランス)

品格あるスタイルが叶うミニマムなフィット&フレア

車移動のママからは、アウター要らずの一枚で映えるワンピースが欲しいという声も。地厚なボンディング素材のワンピースは、ボディラインに沿って麗しいフレアシルエットを描きます。襟が詰まっている点もきちんと見えるポイント。

ワンピース¥268,000 バッグ¥269,000 靴¥90,000(すべてラルフ ローレン コレクション/ラルフ ローレン)

さりげなく花柄を織り込んだ構築的なセットアップ

ボリュームのあるシルエットのジャケット。七分丈のふんわりとしたスリーブで愛らしい印象に。同じフローラル柄を織り込んだ台形スカートと合わせて、シックにまとめあげるのが正解です。

ジャケット¥85,000 スカート¥70,000(2点共クルチアーニ) プルオーバー¥43,000(ストラスブルゴ) バッグ¥375,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン) 靴¥54,000(ペリーコ/アマン)

最終更新:2/18(火) 18:11
25ansオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ