ここから本文です

「花粉症」と「食習慣」にまつわるウソ&ホントを医師が解答!

2/18(火) 7:05配信

ウィメンズヘルス

花粉症に悩む人にとって「花粉症に効く!」は魅力のワード。でも、世の中に溢れる「花粉症によい」とされる食べ物のなかには「それって本当?」「なぜ効くの?」というものも。そこで、花粉症と食事のあれこれを、内科医でハーブによる補完代替医療にも詳しい入谷栄一先生に直撃取材!

【写真】「花粉症」の薬は、春から飲み始めるのでは遅い!?効率的に、コスパよく治療するには

食べ物は花粉症を楽にするもの、治すものではない!

酷い花粉症に悩む人にとって、食習慣の改善や特定の食べ物を食べることで症状が楽になるならどんなものにでもすがりたい、というのが本音なのでは。でも、毎年多くの花粉症患者を診ている入谷先生によると、「現実的には食品で花粉症が治ることは難しい」とのこと。

「食べ物は薬ではないので、花粉症を治すことはできません。ですが、症状の緩和が見込める食品はたくさんありますし、逆に摂りすぎると弊害が出る場合もあるので常識の範囲内で摂取することが大事です。『花粉症に効く』は『花粉症を治す』ではないことを忘れないでください」

これは効果が検証された「機能性食品」についても同様で、決められた摂取量をしっかり守ること。また、食品における花粉症への効果には諸説あり、研究によって立証されているものから根拠が不明なものも。「効くという言葉に惑わされないでほしい」と話す入谷先生に、最近よく耳にする花粉症と、食にまつわる話の真相や根拠を聞いてみた。

よく聞く飲み物の一つ。お茶は本当に花粉症に効くもの?

「お茶が花粉症にいいと言われるのは、カテキンなどのポリフェノールの抗酸化作用と、抗アレルギー効果があるためです。ポリフェノールはお茶だけでなく、ワインやカカオにも多く含まれています。チョコレートに含まれるカカオポリフェノールにもアレルギーの発症や悪化を予防する効果があると言われています」

なじみのある言葉になった「腸活」。ヨーグルトが花粉症にいいってホント?

「ヨーグルトが花粉症の症状を直接的に改善するとは、言い切れません。ですが、ヨーグルトに含まれる乳酸菌などの善玉菌やビフィズス菌の一部には、腸管免疫に働きかけて免疫のバランスを整える効果があります。その結果、花粉に過剰に反応しにくくなり、症状の緩和が期待できます。また、乳酸菌飲料は腸内の善玉菌を増やしたり、抗アレルギー作用があるので、辛い症状に悩んでいる人は飲んでみるのもおすすめです」

1/3ページ

最終更新:2/18(火) 7:05
ウィメンズヘルス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事