ここから本文です

『映像研には手を出すな!』映画に続きドラマ化 齋藤飛鳥「皆さんには内緒で、ドラマも撮っておりました」

2/18(火) 15:02配信

KAI-YOU.net

漫画家・大童澄瞳さん原作による実写映画『映像研には手を出すな!』公開日が5月15日(金)に決定。

【作者「マジで言ってんのか!」と驚愕した実写化のキャスト】

公開に先駆け、映画と同キャスト/スタッフによる全6話のTVドラマが4月よりMBS/TBSほかで放送されることも明らかになった。

また、主演キャストの乃木坂46・齋藤飛鳥さん、山下美月さん、梅澤美波さんを捉えた映画第1弾ビジュアルが公開。

追加キャストに小西桜子さん、グレイス・エマさん、福本莉子さんが出演することも発表された。

アニメ制作を志す冒険譚『映像研には手を出すな!』

大童澄瞳さんによる『月刊!スピリッツ』にて連載中の大人気漫画『映像研には手を出すな!』。

自分が考えた「最強の世界」を描きたい浅草みどり、金儲けをするのが好きな金森さやか、カリスマ読者モデルでありながらアニメーターを目指す水崎ツバメの3人の女子高生が、アニメーション制作をしていく青春冒険部活ストーリーだ。

1月からは、『四畳半神話大系』『DEVILMAN crybaby』などで知られるアニメーション監督・湯浅政明さんが手がけるTVアニメが放送されている。

原作者も「驚きと同時に勝利を確信した」アニメ化

TVアニメは、原作の世界がもつ“ワンダー”をアニメ表現でさらに押し拡げ、細部までこだわり抜かれたアニメーション演出が放送開始直後から爆発的に人気を集めている。

かつてアニメーションを個人で制作し、アニメ化にあたってED映像の制作に参加している大童さんは、KAI-YOUのインタビューで「“あの”湯浅監督が僕の作品をつくってくださる。ファンの方からも『待望』との声をいただいたので、驚きと同時に勝利を確信した、第一印象はそんな感じですね」とコメント。

一方で、「ただアニメーターの仕事の大変さも知っているので、真正面からぶつかると自分がやられてしまう。なので美味しいところだけ関わらせていただいたのですが、そこに対する申し訳ない気持ちも半分ですね」と語っている。

アニメが公表放送中の中、乃木坂46・齋藤飛鳥さんら出演の実写映画・ドラマも控える。文字通り今もっと勢いのある作品のドラマ化発表に、キャストの3人からもコメントが届いている。

■浅草みどり役/齋藤飛鳥コメント
実は皆さんには内緒で、ドラマも撮っておりました。
映画とドラマを同時進行で撮影した3ヶ月間、とても刺激的な時間を過ごしたような気がします。誰も想像ができない「映像研には手を出すな!」の実写化。あの世界が映画になるだけでもすごく興奮するのに、まさかの、ドラマまで作っちゃう。企画してくださったのは東宝さんなのでしょうか? 流石でございます、驚嘆させられました。そしてどうやら3ヶ月もあると、周囲の皆様が役に対して愛着を持ってくださるという事がわかりました。それは我々にとってものすごく、本当に有難い事です。更に同じようにお客様にも愛着を持ってもらうには、私には、観てもらう以外の方法が見つけられません。とにかく世界中沢山の方に届くように、バカらしくも愛おしい3人の小さなやりとりで、誰かがホクホクしてくれるように、今はそんな事ばかりを考えています。どうか…どうか音響さま、CGさま、監督の凄腕編集、色々な素晴らしい力によって、我々が映像研の世界を壊さぬような出来栄えになっていることを心から願っています。
お手柔らかにお願い致します…。

■水崎ツバメ役/山下美月コメント
映画に加え、さらにドラマでも3人が大暴れできると知りワクワクが止まらないです!
原作を知らないという方にもまずはドラマで映像研の世界を楽しんでいただき、映画館ではさらに大きなスクリーンで最強の世界を体感していただけると思います!撮影も無事全編終了いたしましたが、完成系が未知数なので私もテレビの前で楽しみにしておきます◎

■金森さやか役/梅澤美波コメント
なんと、ドラマとしても皆様にお届けできることになりました!
原作、そしてアニメ、映像研が最上級に盛り上がる中プレッシャーも感じつつ、私達も力を添えていきたいと思っております。実写ならではのシーンも盛りだくさん。地上波で暴れまくる三人娘を、ぜひお茶の間でお楽しみください! そして、映画の方も心してお待ちくださいませ。

森田将輝

最終更新:2/18(火) 15:02
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ