ここから本文です

アデル、ニューアルバムを9月にリリースへ。

2/18(火) 20:32配信

VOGUE JAPAN

アデルが親友の結婚パーティーでニューアルバムを9月にリリースする予定だと明かした。作家のローラ・ドックリルとザ・マッカビーズのメンバーだったヒューゴ・ホワイトの結婚式の司会を務めたアデルは、ロンドン南西部のパブで開かれたパーティーで歌を披露し、その場で2015年の『25』以来となる新作について口を滑らせた。

劇的変化を遂げた歌姫アデルの最新写真はこちら。

2017年6月のウェンブリー・スタジアム以来となったライブで「Rolling In The Deep」などを熱唱したアデルだが、その途中「9月に私のアルバムが出るから」と観客らに話したという。フローレンス・ウェルチやジェシー・ウェアらも駆けつけたパーティーで、アデルはスパイス・ガールズの「Spice Up Your Life」やビヨンセの「Crazy in Love」などを歌っていた。

一方、先月にはアデルの担当エージェントのルーシー・ディキンズとマネージャーのジョナサン・ディキンズが、年内に新作をリリースする見込みであると明かしてもいた。その際、2人は2020年をアデルの音楽界復帰の年と示唆、早ければ早い方が良いとの見方を示してもいる。

そんな新作が待たれるアデルは、サイモン・コネッキーとの離婚を経て、生き生きとしているそうで、関係者が以前こう明かしてもいた。「彼女は精神的にも体力的にも新曲を打ち出す準備が間違いなく出来ています。年内にも実現しそうです。昨年は難しい年だったと言っていましたし、過去には曲作りがセラピーのようになっていると口にしていました。ファンとそれを共有する気になっていることは明らかです。とても忙しくはありますが、以前より生活はしやすくなっています。アーティストとして、とても充実していますしね。彼女にとって、新曲は大イベントですし、活力と幸福感を感じているんです」

最終更新:2/18(火) 20:32
VOGUE JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ