ここから本文です

鈴木亜美が第2子出産を発表!ママたち見守った妊娠ライフ

2/18(火) 11:04配信

女性自身

歌手の鈴木亜美(38)が2月17日、第2子出産を発表した。妊娠中、SNSでその経過をつづってきた鈴木。ネットでは祝福の声が溢れている。

同日、《2/15に無事元気な男の子を出産いたしました! お陰様で母子共に元気にしております》と報告した鈴木。《大きな声で泣いたり、一生懸命おしゃべりする姿が可愛いくて、これからの成長が楽しみで仕方ありません!》と喜び、《家族の為にママもしっかり頑張らなくちゃね》と意気込んでいる。

今回の妊娠は発表当時、大きな注目を集めた。それは昨年10月のこと、生田斗真(35)の主演ドラマ「俺の話は長い」(日本テレビ系)の第1話で劇中のラジオから「16年に一般男性と結婚した鈴木亜美さんですが、来年3月に第2子を出産予定だそうです。ご懐妊おめでとうございます」というニュースが流れたのだ。当初「本当なの?」との声が殺到。そしてドラマの放送終了後、鈴木が「第2子を授かりました」とのコメントを発表し反響を呼んだ。

また妊娠中、鈴木は食生活の葛藤を明かしていた。もともと激辛クイーンとして知られていた鈴木。各メディアによると昨年11月に参加したイベントで激辛グルメを我慢していると話した。ストレスが溜まっているとも話し、「産んだ後は思い切り発散したいと思います」と語ったという。同年12月にはInstagramで「甘いチョコが食べたくて食べたくて」「でも太るし、高血糖にも注意しなきゃだからね」「気持ちと体が常にケンカしてる」とつづりママたちの共感を得ていた。

さらに今月3日、Instagramで臨月を報告した鈴木は《あとは、ベビーのタイミングで待つのみ 楽しみだな》とコメント。そのいっぽうで長男に構ってあげられないことを心配したところ、「大丈夫!」と先輩ママたちからエールが送られていた。

多くの人々から出産を見守られていた鈴木。ネットには、鈴木を祝福する声が相次いでいる。

《おめでとうございます! ゆっくり休んでください》
《第二子ご出産おめでとうございます いつまでもかわいいあみちゃん、昔から永遠に憧れです》
《おめでとうございます 同じちいさな子をもつ母として嬉しいことです》

最終更新:2/18(火) 11:04
女性自身

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ