ここから本文です

総理答弁の虚偽を崩した辻元議員2月17日衆院予算委員会での質疑を全文文字起こししてみた

2/18(火) 8:32配信

HARBOR BUSINESS Online

「意味のない質問」呼ばわりされた辻元議員、安倍総理と再対決

 野党がここまで大流行する前の1月24日に、「桜を見る会」問題を追求するのと並行して、新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について緊急の厚生労働委員会開催を要求していたにも関わらず応じなかった自民党。COVID-19の日本国内での感染増加の一因は、こうした与党の判断にあることが明確になっている中、桜を見る会についての安倍晋三内閣総理大臣の答弁がズタボロになっている。

⇒【画像】安倍総理が当選前に「政治資金の出入りは完全にガラスばりにしなければなりません」と言っていた後援会会報

 NHKなどのニュースでは、見事に「編集」されて、あたかも安倍総理が答弁をこなしているように見えるが、国会中継を見ればその実態は想像以上に酷いものである。

 そんな中、12日の衆院予算委員会で、辻元議員の「ここまできたら、原因はタイの頭。頭を変えるしかないんじゃないですか? そろそろ総理自身の幕引きだということを申し上げて終わります」という言葉に対して、「意味のない質問だよ」と野次を飛ばし、謝罪するに至った安倍総理と辻元議員が、17日の衆院予算委員会で再び対峙する場面があった。

 安倍総理が、「わたしから言わせれば、罵詈(ばり)雑言の連続だったわけですよ。“こんなやりとりでは無意味ではないか”と申し上げた」と言った辻元議員だが、今回の質疑はどうだったのか? 全文書き起こしをしたので、辻元議員がどのような質問をし、安倍総理がそれにどう答えたのか? NHKの安倍総理に都合よく切った貼ったされた報道ではわからないやり取りをぜひ見ていただきたい。

 なお、文字起こしに際しては以下の動画を参考にした。

「辻元ごとき」に動揺し、憤慨する総理

辻元議員(以下、辻元):辻元清美です。本日の委員会の冒頭、安倍総理から今月12日の私に対する不規則発言についての謝罪がございました。これは私個人の問題だけではなく、行政府の長として立法府への謝罪であると私は受け止めました。

 で、総理、5年前にもですね、その席で、安保法制の時に私に対して早く質問しろよとヤジを飛ばされて謝罪されたのを覚えていらっしゃいますか? その時総理はこうおっしゃいました。辻元議員の質問の際に私の不規則発言に関し、「重ねておわび申し上げるとともに、ご指示を踏まえて真摯に対応してまいります」。

 またなんですよ。
 で、私はですねこの時も思ったんですけど、私ごときの発言にですね、自分を抑えきれなくってたびたび憤慨するような総理大臣では危機対応、大丈夫かしらと。心底、今心配しております。

 私は歴代13人の総理大臣とこの場で激しく議論してまいりました。小泉総理ともかなりやりあいましたよ。でもねぇ、ヤジを飛ばしまくる総理って初めてです。

 でねー、私もはっきりモノを言いますし、総理にとったら嫌なこともあるかもしれません。でもねぇ、野党がきっちり行政の監視をしなくて誰がするんですか。

 悪いけど自民党の皆さん、頑張ってほしいですよ。桜を見る会だって、公務員の不祥事だって、誰一人おかしいという……石破さん頑張ってや。

委員長:あの辻元委員、ここは答弁者に聞いてください。自民党の議員に聞かないでください。

辻元:その委員長の采配、おかしいですよ。委員長、私たち議員はですね、衆議院規則45条一項でですね、委員は自由に質疑し、及び、意見を述べることができるってなってるんですよ。

 それで、厳しいことを言ってもですね、受け止めてほしいんです。そうじゃないと、みんながイエスマンに議会がなったら、議会は大政翼賛会になってしまうと思うんです。
 ですから、先ほど二度とこういうことはないようにと、5年前にも私におっしゃったんですけれども、今度こそ総理よろしくお願いしますね。

1/7ページ

最終更新:2/18(火) 18:16
HARBOR BUSINESS Online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ