ここから本文です

仮面女子・猪狩ともかが卒業発表直後に心境を告白「ずっと私を救ってくれた場所でした」

2/18(火) 9:56配信

ザテレビジョン

仮面女子・スチームガールズの猪狩ともかが2月17日に東京・秋葉原の仮面女子CAFEで行われた公演でグループからの卒業を発表した。

【写真を見る】終演後囲み取材に応じ、時折、涙ぐみながら卒業を決意したきっかけなどを語った猪狩

2018年4月に強風で倒れた看板がぶつかり、脊髄損傷で車いす生活となったが、同年の8月にステージ復帰を果たし、アイドル活動を続けてきた猪狩。

この日は彼女のスチームガールズ加入3周年の2日前で、ライブ終盤にはファンが横断幕を掲げて祝福した。

猪狩は「今日で3周年かと勘違いしてて、ツイッターで何も言われないなと思ってたら、まだだったんだ(笑)」と言い、場内から笑いが起こる。

続く最後の曲を歌い終えたところで「ちょっとお時間いただいてもいいですか」と切り出し「9月19日にZepp Hanedaでワンマンライブがあるんですけど、それをひと区切りとして私、猪狩ともかは仮面女子を卒業します」と発表。

場内は静まりかえり、涙を見せるメンバーたちもいる中「いきなりの発表で驚かせてしまって、ごめんなさい」と言って涙声に。

「私は仮面女子という存在に今まで何度も何度も救われてきて、仮面女子にいなかったら、けがをした後に帰ってこられる居場所はなかったんじゃないかなって思うほど、仮面女子でいて良かったなって思ってます。でも、そんな仮面女子というグループに頼るのではなく、これからは猪狩ともか個人として活動していきたいなと思って、卒業を決意しました」と、言葉を詰まらせながら語った。

続けて「車いすで活動するアイドルとして注目していただくことがなかったら、卒業後に一人で活動していけるような人ではなかったと思います。だから、これはけがしたことによって開けた新しい道だと思ってます。けがをして失ったものもたくさんあるけど、私にしかできないことや、やっていきたいことが明確になりました。これからはそんな新しい可能性を信じて頑張りたいなと思ってます」と今後の活動への意気込みをアピール。

「卒業してもアリスプロジェクトで活動を続けていくので、仮面女子と同じイベントに出たり、私が仮面女子の曲を作詞したり、ずっとつながっていたいなって思ってます。卒業したらアイドルではなくなるので、ライブをしている私を好きって思ってくれてる方は寂しいと思うかも知れないですけど、これからの猪狩ともかを応援してくれたらうれしいです」と語ると、場内から大きな拍手が起こった。

終演後には囲み取材も行われ、卒業を決意したきっかけや今後の活動への意気込み、卒業までにやっておきたいことなどを聞かせてくれた。

■ 最後のワンマンライブはフルで出演したいです!

──改めて、今の心境を聞かせてください。

私は事故に遭って車いす生活になったことで、それまでになかったお仕事…主にパラスポーツですけど、そういう新しい道が開けたので、それを仮面女子の猪狩ともかとしてではなく、個人として活動していきたいと思って卒業を決意しました。

──決意したきっかけはあったんですか。

個人で活動していきたいなって思ったときに、いつ卒業するべきかなっていうのはずっと考えていて。今年はオリンピックやパラリンピックが控えている節目でもありますし、仮面女子もワンマンライブがあるのでそれをやりきって卒業しようって思いました。

──今も目が潤んでますけど、発表のときは声が震えていましたね。

どうしても涙が出ちゃいますね。感情がドバーッと出てしまうタイプなので。自分でも泣かずに話せるとは思ってませんでした。

──ファンの方が驚いている様子は分かりましたか。

何も見られなかったです。頭が真っ白になっちゃって。みんながどういう反応してるんだろうとか、見るのが恐かったというか。ファンの方の顔が見られなかったです。

──メンバーの皆さんにも何も言ってなかったんですか。

そうですね。メンバーにもファンの皆さんと同じタイミングで。どう伝えていいか分からなくて。事務所の方には相談しましたけど。メンバーはみんな仮面女子の未来を考えて活動してるので、そんなときに私の卒業の話をするのは申し訳ないなっていう思いでした。

──これからも仮面女子と一緒に活動する機会があるかも…とおっしゃってましたね。

卒業しても事務所には残るので。私が一人で参加してたパラスポーツのイベントも、最近はメンバーも一緒に出て盛り上げることも増えていたので、そういう機会が続いていったらうれしいなと思います。

──具体的にどんな風に活動していく予定ですか。

YouTubeのチャンネルを開設して、そこでいろいろ自分が町に出てバリアフリーのチェックをしたり、車いすでも楽しんでる様子を発信していきたいです。今までもやりたいなと思っていたけど、なかなか行動に移せなかったことを。

──グループに在籍しているうちにやっておきたいことはありますか。

車いす生活になってからワンマンライブは今まで2回やってるんですけど、途中でステージをはけて休憩する時間がどうしてもあったので、今回はフルでやりきりたいと思ってます。自信はまだないですけど、やるしかねえ!って感じです(笑)。

──(投球のフォームをしながら)他にもやり残したことありますよね。

あ、始球式でノーバン投球(笑)。今まで3回やらせていただいたんですけど、ノーバンはできてないのでビシッと決めたいです。

──猪狩さんにとって、仮面女子とは何でしたか。

私を救ってくれた場所。候補生として活動してきて、なかなか仮面女子になれなくてくじけたこともあったんですけど、仮面女子になりたいっていう思いがあったから続けてこられたし、ずっとずっと私を救ってくれた存在ですね。(ザテレビジョン・取材・文=青木孝司)

最終更新:2/18(火) 9:56
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ